和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月16日(月)

和歌山ハーモニーズ準優勝 全日本女子学童軟式野球大会

全日本女子学童軟式野球大会で準優勝した和歌山ハーモニーズのメンバー
全日本女子学童軟式野球大会で準優勝した和歌山ハーモニーズのメンバー
 「NPBガールズトーナメント2019」(全日本女子学童軟式野球大会)がこのほど、松山市のマドンナスタジアムなどであり、和歌山県代表の和歌山ハーモニーズが2年連続で準優勝した。

 大会は日本野球機構、全日本軟式野球連盟主催。40都道府県から42チームが参加し、トーナメントで競った。

 和歌山ハーモニーズは、県内の小学6年生18人で構成。田辺・西牟婁からは「TNエンジェルズ」に所属する5人がメンバー入りした。

 和歌山は1回戦で徳島に5―4で7回サヨナラ勝ちし、2回戦で岩手に10―2で勝った。3回戦は熊本と対戦し、最終回の7回表に2点を奪って6―5で逆転勝ち。準々決勝で岡山に10―6、準決勝で沖縄に7―4で勝ち、決勝で大阪に4―14で敗れた。

 コーチの出羽研吉さん(TNエンジェルズ監督)は「優勝経験のある徳島との初戦がキーポイントになると考えていた。最終回に攻めの走塁でチャンスをつくり、サヨナラ打で勝利したことでチームに勢いがついた。一戦一戦チームの雰囲気が良くなり、選手たちは伸び伸びとプレーすることができた」と話している。