和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月29日(日)

【GirlsAward】久慈暁子、フジ退社後初公の場 “ノースリワンピ”姿で爽やか笑顔

『Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER』に登場した久慈暁子 (C)ORICON NewS inc.
『Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER』に登場した久慈暁子 (C)ORICON NewS inc.
 フリーアナウンサーの久慈暁子が14日、千葉・幕張メッセで開催されたファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER』でMCを務め、4月末にフジテレビを退社して以来、初めて公の場に姿を見せた。

【別カット】“ノースリワンピ”姿!爽やか笑顔で登場した久慈暁子

 ノースリーブのワンピース姿で爽やかな笑顔を振りまいた久慈は、同じくMCを務める中町綾、チョコレートプラネット、南海キャンディーズ・山里亮太とともに軽快なトークを繰り広げ、スムーズにイベントを進行している。

 久慈は、1994年7月13日生まれ、岩手県出身。青山学院大学卒業後、2017年4月同局へと入社した。入社1年目で自身の看板番組『クジパン』(17)を担当。退社後は、モデル活動をしていた大学時代にも所属していた芸能事務所「インセント」で再スタートを切っている。

 同イベントは、過去2年は新型コロナウイルスの影響で開催を延期してきたが、2019年9月以来2年半ぶりに開催。ランウェイを彩るモデル陣は、トップバッターを務めた滝沢カレンをはじめ、“めるる”こと生見愛瑠、山之内すず、新川優愛、池田美優、貴島明日香、鈴木愛理、高橋ひかる、藤田ニコルら。櫻坂46、日向坂46、AKB48らのメンバーも多数出演し、お笑いコンビ・チョコレートプラネット、久慈がMCを務めた。

【写真】“金髪ギャルJK”になった久慈アナ
【写真あり】フジ久慈暁子アナ、艶やかな着物姿を披露
【写真】幼少時代のキュートな三谷紬アナ
【写真】“神ボディ”キャスター・伊東紗冶子、1st写真集の未公開カットを解禁
【写真】「女神降臨」シースルーでキュートに肌見せする宇垣美里
提供:oricon news