和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年07月03日(日)

光英VERITAS中学校・高等学校が5月27日に台湾の新民高級中學とオンライン交流を実施 -- 異文化に対する興味関心を高め、グローバルな視野を育成

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



光英VERITAS中学校・高等学校(千葉県松戸市)は5月27日(金)、台湾の新民高級中學(※日本における高等学校)とオンライン交流を行う。これは、同世代との国際交流の体験を通して、グローバルな視野の育成など生徒らの質的変容を目指すもの。当日は、互いの国について事前に調べたことに関して質問をしあったり、動画やPowerPointなどでそれぞれの学校や伝統文化について紹介しあったりするなどして交流を図る。




 光英VERITAS中学校・高等学校は教育理念の柱の一つに「グローバル教育」を掲げており、留学生の受け入れや送り出しのほか、現在は海外校などとのオンラインを中心とした交流を積極的に行っている。
 昨年度、新民高級中學とのオンライン交流を計画していたが、台湾の新型コロナウイルス感染症拡大により延期されていた。
 このたび、両校はGoogle Meetを使用したオンライン交流を実施。互いの学校紹介や文化および価値観の共有を通じて両校の生徒の質的変容を目指す。

 この交流会での狙いとなる「質的変容」は以下の4つ。
(1)異文化に対する興味関心が高まり、グローバルな視野が育成される。
(2)自己表現力や外国語学習の重要性を知り、学習意欲が向上する。
(3)日本を相対化したり、日本文化を再発見したりと、多様な角度から思考を深める。
(4)自己内省や自己探求を通して、社会における貢献や生き方について考える。

 光英VERITAS中学校・高等学校からは英会話部、ディベート部などの生徒が参加。当日に円滑なコミュニケーションができるよう、スライドや原稿準備、読みの練習、質疑応答の練習を念入りに行っている。

 なお、単に「楽しかった」で終わらせるのではなく、交流における喜びや学び、発見を次なるプロセスに移行させられるように、新民高級中學とも相談しながら今後も計画的、継続的に交流の機会を設定していく。

■新民高級中学とのオンライン交流 実施概要
【日 時】 2022年5月27日(金) 15:30~16:30(60分間)
【場 所】
 コミュニケーションルーム
 ※グループ別交流時:コミュニケーションルーム、第1 LL教室、アクティブラーニングルーム、礼法教室
【参加人数】
 光英VERITAS 22名(英会話部、ディベート部 ほか)
 新民高級中學 40名
【言 語】 英語・日本語・中国語
【通信方法】 Google Meet(千葉県観光促進課の機材を使用)


▼本件に関する問い合わせ先
光英VERITAS中学校・高等学校
担当:窪田浩実
住所:〒270-2223 千葉県松戸市秋山600
TEL:0800-800-8442(入試広報室直通)
メール:kubota.hiromi@wa.seitoku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/59037
提供: