和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月25日(土)

白良浜でビーチアルティメット 6月18日開催へ

ディスクをキャッチする選手(写真は4月の白浜大会)
ディスクをキャッチする選手(写真は4月の白浜大会)
 和歌山県フライングディスク協会は6月18日午前8時から、白浜町の白良浜で「第6回白浜ビーチアルティメット大会」を開く。5月31日まで参加チームを募集中。白浜町、紀伊民報など後援。

 ビーチスポーツを通じて地域を盛り上げようと、白良浜の閑散期に大会を開いている。前回は4月に開いた。

 試合は5人制で、試合時間は20~30分。「オープン」「ウィメン」「ミックス」「ゆる」「市町」の5部門ある。各部門のエントリー数によって試合数を決める。一人でも多くの人に参加してもらうため、人数がそろわないチームの相談を受け付ける。未経験者や、1人での参加も歓迎している。

 参加費は1人3千円。大会記念ディスクなどの参加賞がある。チームオリジナルディスク付きは1人4500円で、1チーム10人以上から申し込みが可能。

 申し込みは協会のホームページから。大会2週間前から前日までの検温が必要。

 問い合わせは、県フライングディスク協会の森脇崇会長(メールwfda.moriwaki@gmail.com)へ。