和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月14日(木)

黄金色のアマガエル捕獲 和歌山県古座川町の民家

民家の庭で見つかった黄金色のアマガエル(和歌山県古座川町明神で)
民家の庭で見つかった黄金色のアマガエル(和歌山県古座川町明神で)
 和歌山県古座川町小川の民家の庭で、黄金色のアマガエルが捕獲された。同町明神でペットショップを営む永井浩司さん(59)宅に預けられ、飼育されている。

 捕獲したのは尾添宏進さん(58)。自宅庭の水がめの中で、オタマジャクシの時に見つけた。手足が生え、水がめから逃げ出しそうになったことから20日、爬虫(はちゅう)類などを飼育、販売している永井さんに預けた。23日現在の体長は約12ミリ。

 餌として体長約2ミリのコオロギの子どもを与えているという永井さんは「アマガエルのアルビノ。いないわけではないが珍しい。繁殖させることができれば」と話した。