和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月30日(木)

ファミマ・ザ・シリーズ初のスイーツ「クレープ」2種発売 開発に8ヵ月、こだわりの“もちもち食感”

21日に新発売される『ファミマ・ザ・クレープ』
21日に新発売される『ファミマ・ザ・クレープ』
 ファミリーマートは、カレーパンやクリームパンなどが大きな反響を呼んだ『ファミマ・ザ・シリーズ』より、初のスイーツ新商品「ファミマ・ザ・クレープ」2 種類を、21日に全国で発売する。

【画像】こだわりのもちもち食感!『ファミマ・ザ・クレープ』生チョコ&ティラミス

 新たに発売されるのは、「生チョコ」と「ティラミス」の2種(各213円)。クレープ生地の“もちもち食感”を追求し、配合や製法を試行錯誤することで、時間が経っても“もちもち食感”が維持でき、見た目もおいしいキリン柄の生地を実現したという。

 通常、同社のフード商品の開発期間は3ヵ月程度のところ、本商品は8ヵ月もの長い時間をかけて開発した一品。通常の2倍以上の時間をかけて編み出された“もちもち食感”の秘訣は、クレープ粉。原料と挽き方にこだわった水を抱き込みやすい小麦粉を使用し、もち大麦粉やタピオカでんぷんも配合することで、心地よい弾力感を実現させた。

 また、従来品は、素材をふんわりと包み込んだ正方形の形状だったのに対し、本商品はやさしい包み込み方はそのままに、より食べやすさを追求し、長方形のスティック状に。スティック状のクレープが入った容器についても折れ曲がる仕様となっており、より食べやすさを追求した。

【画像】セブン、「シュークリーム」や「モンブラン」ほか定番スイーツを“専門店品質”にリニューアル
【画像】ローソン×GODIVAシリーズ累計4600万個販売を突破 『ロールケーキ』と『エクレール』の新作2品を発表
セブン、ハワイ州観光局公認の“ハワイグルメ&スイーツ”13品発売 『ロコモコ』『ポキ丼』『マラサダ』ほか
【画像】セブンイレブンの“レジ袋風エコバッグ”が商品化 1分で6000枚在庫切れ、SNSで反響呼んだ非売品
ファミマ、炭水化物少量の“ミニ中食”メニュー拡大 カレーや麺類、サンドイッチも安価で気軽に
提供:oricon news