和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月30日(木)

プチプラスキンケアで人気の『なめらか本舗』、世界新開発「高純度豆乳イソフラボン」使用の“保湿ライン”がリニューアル

なめらか本舗の保湿ライン「とろんと濃ジェルシリーズ」がリニューアル
なめらか本舗の保湿ライン「とろんと濃ジェルシリーズ」がリニューアル
 豆乳イソフラボン含有の化粧品シリーズとして市場のトップを誇る豆乳のスキンケアブランド『なめらか本舗』。プチプラスキンケアとして人気で、2004年の発売から、まもなく累計販売個数1.9億個を突破する。幅広い展開のなかから“保湿ライン”が8月2日にリニューアル発売。保湿力と使用感がアップした、オールインワンタイプの「とろんと濃ジェルシリーズ」とは。

【写真】「なめらか本舗」のイメージキャラクターを務める指原莉乃、メリハリくっきり!美ボディ披露

 同シリーズの特長は、豆腐作りをヒントにした独自の製造方法。世界新開発の「高純度豆乳イソフラボン」と豆乳発酵液をジェルにし、細やかなメッシュで絞りだした後に釜出し。肌当たりなめらかな濃いジェルに仕上げている。保湿成分「高純度豆乳イソフラボン」は、化粧品原料として世界で初めて国際化粧品表示名を獲得。

 今回は、肌の上でとろけるような使用感と保湿力アップもリニューアル。より肌なじみをよくし、べたつきも改善した。

 リニューアルは、つめかえ用含め全4商品。化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地、パック効果の1個で6役のオールインワンジェルの『サナ なめらか本舗 とろんと濃ジェル NC』と、濃厚なジェルでしっとり保湿してくれる『サナ なめらか本舗 とろんと濃ジェル エンリッチ NC』(ともに1100円/詰め替え用880円)。

 同日、新商品『なめらか本舗 整肌美容液 NC』(1320円)も発売。生理周期やストレス過多、不規則な生活習慣などで感じる肌荒れ。そんなタイミングにあわせて使える導入美容液となっている。肌の角層の「ラメラ構造」に着目し、高純度豆乳イソフラボンと、ヒト型セラミドを配合し、ゆらぎがちな肌をなめらか素肌へと導いてくれる。

【漫画】「ああ、美人はいいな」ブスと美人の扱いの差に涙…「私のことか!」共感の声続々の漫画
「どうして豆腐職人の手はすべすべなの?」豆乳の美肌力で市場トップにのぼりつめた意外な着想
【貴重写真】9年前…指原莉乃、伝説の“スク水”姿
【写真】継母の虐待で容姿コンプレックスに 整形依存、過食、うつを経て…seinaさんのビフォーアフター
【写真】透けるような美肌が魅力的!儚い表情が美しい山田涼介
提供:oricon news