和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月30日(木)

倒木に接触、運転見合わせ 紀勢線の串本―白浜駅間

 22日午前6時32分ごろ、和歌山県白浜町椿のJR紀勢線椿駅と紀伊日置駅間で、線路内に倒れかかっていた木に回送中の列車が接触した。JR西日本和歌山支社は、串本―白浜駅間で列車の運転を見合わせ、木の撤去や列車の不具合の処置を終え、正午に運転を再開した。

 この影響で、特急列車が上下線で計3本運休したほか、一部の普通列車も運休した。