和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月17日(水)

デロイト トーマツ コンサルティング、教育ビジネスグループを立ち上げ、学生・社会人教育の支援を展開

取り組みの一環として2023年4月開校を目指す私立高等専門学校「神山まるごと高専(仮称・設置構想中)」に奨学金使途で10年間、計5億円の寄付で合意

デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ コンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役社長:佐瀬真人 以下、デロイト トーマツ)は、学生・社会人の教育の支援を手掛ける教育ビジネスグループをこの度立ち上げました。

教育ビジネスグループは、デロイト トーマツが掲げる「Lead the way 明日への道をともに拓く。」というコーポレートスローガンのもと、日本から、より良い明日を創る人材の育成を進めるため、教育関連ビジネスのビジネスモデル構築に関わる取り組みや、様々な教育機関との連携を図ります。

今回、教育ビジネスグループでは、2023年4月の開校を目指す私立高等専門学校「神山まるごと高専(仮称・認可申請中)」が進める、家庭の経済状況に左右されず、世界を変える可能性を秘めた子どもたちの誰もが目指せる学校にしたいとの考えに基づく、学費無償化構想に賛同し、同校の「スカラーシップパートナー」に参画することを決定しました。取り組みの一環として開校後10年間に渡り毎年5千万円、合計5億円の寄付を実施することで合意しました。また、寄付に加えて、今後、神山まるごと高専(仮称)の学生との共同研究、新事業の創造を始めとして、インターンシップなど学生の経験・学びの場の提供、またデロイト トーマツが有する国内外の最先端の知見を講座などの形で提供することを検討しています。

教育ビジネスグループは今回の取り組みを始めとして、大学などと連携した講座の開設、社会人教育の場の開設など今後も展開を広げていきます。

「神山まるごと高専」とは
神山まるごと高専は、徳島県神山町に2023年4月に開校予定の、 5年制の私立高等専門学校です(認可申請中)。 「テクノロジー x デザイン x 起業家精神」を教育の土台としながら、 神山という地に根ざし、社会を動かす人材「モノをつくる力で、コトを起こす人」の 育成を目指します。
ウェブサイト:https://kamiyama-marugoto.com
公式note:http://note.com/kamiyama_kosen
公式twitter:https://twitter.com/kamiyama_kosen
公式Instagram:https://www.instagram.com/kamiyama_kosen
LINE公式:https://line.me/R/ti/p/%40179pvsul
※上記はあくまで予定であり、「学校法人設立並びに学校設置の認可」取得時期によって、開校を 2023 年 4 月以降に変更する場合もあります。


本件に関するお問合わせ先
【報道機関の方からの問い合わせ先】
デロイト トーマツ グループ 広報担当 高橋
Tel: 03-6213-3210  Email: press-release@tohmatsu.co.jp


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/60104
提供: