和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月17日(水)

俳優の磯村さんら特別審査員 田辺・弁慶映画祭

左から磯村勇斗さん、大友啓史さん(いずれも田辺・弁慶映画祭実行委員会提供)
左から磯村勇斗さん、大友啓史さん(いずれも田辺・弁慶映画祭実行委員会提供)
 11月11~13日にある「第16回田辺・弁慶映画祭」(実行委員会主催)コンペティション部門の特別審査員として、若手人気俳優の磯村勇斗さん、「るろうに剣心」シリーズなどで知られる映画監督の大友啓史さんらが参加することが決まった。

 弁慶映画祭は紀南文化会館(和歌山県田辺市新屋敷町)で開催。コンペ部門は映画界で新人監督の登竜門として知られている。

 特別審査員は会場でコンペ部門の入選作品を審査。グランプリにあたる「弁慶グランプリ」や「俳優賞」などの選考をする。

 磯村さんは2014年に俳優活動を始め、17年にはNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演。21年度の「第45回日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞するなど、注目を集めている。

 大友さんは1990年にNHKに入局し、連続テレビ小説「ちゅらさん」シリーズなどを手がけた後に退局。主な作品に「るろうに剣心」5部作、「3月のライオン」などがある。

 2人のほか、プログラムディレクターの掛尾良夫さん、映画評論家の松崎健夫さん、東京テアトル映像事業本部企画調整部の沢村敏さんも特別審査員を務める。