和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月20日(土)

教育管理・eラーニングシステム「Generalist(R)/LM」とBIダッシュボード「MotionBoard」が連携

学習状況やテスト結果などの「人の学び」状況をリアルタイムに可視化し人材育成に貢献

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:岡田 俊輔、以下 東芝デジタルソリューションズ)とウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役 社長執行役員 CEO:田中 潤、以下 ウイングアーク1st)は、東芝デジタルソリューションズの企業向けの教育管理・eラーニングシステム「Generalist(R)/LM」に、ウイングアーク1stの BI ダッシュボード「MotionBoard」を連携させた「データ分析」機能を開発し、東芝デジタルソリューションズが「Generalist(R)/LM」の新たなオプション機能(注1)として本日から提供を開始します。

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2267/60547/600_243_2022070509015562c37f733f1d8.png


 東芝デジタルソリューションズとウイングアーク1stは、2020年11月の資本・業務提携の発表(注2)以降、従来から取り組んでいるデジタルソリューションビジネスでの連携に加え、ファクトリーや人材育成などの領域での新たなサービスの創出に向けた活動を進めてまいりました。今回提供を開始するのは、人材育成領域での連携により開発した、東芝デジタルソリューションズの人財管理ソリューション「Generalist(R)」シリーズの中の教育管理・eラーニングシステム「Generalist(R)/LM」との連携機能となります。

 企業の教育管理者は従業員の学習レベルを把握し、効率的な学びにつながるe ラーニングコンテンツの見直しや新たな教育コンテンツを企画する必要がありますが、従来は、教育終了後に受講データを出力して、グラフ化し、分析してから結果をまとめるなど運用負荷が高くなる傾向がありました。また、テレワークの広がりやジョブ型雇用の拡大など、ビジネスの環境進化での対応が求められるいま、人材育成の現場においても、柔軟かつスピーディーに必要な情報を提供していくことが重要視されています。

 今回、提供を開始する「データ分析」機能は、教育途中の段階でも、従業員の受講時間分布やテスト分析結果などをリアルタイムに見える化し、教育終了までに効果や傾向を把握できるようになるほか、今後の育成計画を早期に検討できるようになります。

 「データ分析」機能の活用により、教育管理者の負荷を抑え、かつ、教育用の改善サイクルである「ADDIEモデル(分析Analyze、デザインDesign、開発Develop、実践Implement、評価Evaluate)」を素早く回し、改善に繋げることができます。今回の「データ分析」機能によって、高い学習効果を得るADDIEモデルの効率化が図れ、企業の人材育成に向けたインストラクショナルデザイン(注3)の導入を支援します。


[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/2267/60547/300_294_2022070509015562c37f73dd658.png

 東芝デジタルソリューションズとウイングアーク1stは、今後も人材ソリューション領域のサービスで、 日本の人材育成に貢献していきます。




■Generalist(R)/LMデータ分析機能の紹介&MotionBoard活用セミナー
Generalist(R)/LMおよび新機能「データ分析」機能の紹介と、Generalist(R)とDXを推進するMotionBoardの特徴と人事データ活用の成功事例を東芝デジタルソリューションとウイングアーク1st社よりお話します。
開催日:2022年7月27日(水) 11:00-12:00
https://www.global.toshiba/jp/company/digitalsolution/event/2022/0727.html




注1:
オプション機能の「データ分析」は「Generalist(R)/LM」最新版v6.13に対応しています。

注2:
2020年11月17日 東芝デジタルソリューションズ発表 ニュースリリース
ウイングアーク1st株式会社と戦略提携契約を締結
~両社の提携により、新たなデータサービスを創出・デジタルソリューションを強化~
https://www.global.toshiba/jp/company/digitalsolution/news/2020/1117.html
2020年11月17日 ウイングアーク1st発表 ニュースリリース
東芝デジタルソリューションズ株式会社との資本・業務提携に関するお知らせ
https://www.wingarc.com/public/202011/news1343.html

注3:
インストラクショナルデザインとは、最適な教育効果を上げる方法の教育設計のことです。


*Generalistは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。
*MotionBoardは、ウイングアーク1st株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。
*その他、本文章に記載されている社名および商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。
*ニュースリリース/トピックスに掲載されている情報(サービスの内容/価格/仕様/関連リンク/お問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。




<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社  
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com

▼ユーザー事例・製品情報・イベントなどウイングアーク1stの最新情報をお届けしています。
・ウイングアーク1st公式Facebook
http://www.facebook.com/wingarc
・ウイングアーク1st公式Twitter
https://twitter.com/WingArc



関連リンク
Generalist(R)/LM「データ分析」機能について
https://www.global.toshiba/jp/products-solutions/business-ict/gene/education/gene-lm/function/function_dataanalysis.html
BIダッシュボード「MotionBoard」
https://www.wingarc.com/product/motionboard/


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/60547
提供: