和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月14日(木)

ゲンティン・シンガポール、「ワイン・ピナクル・アワード」 および「グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル2019」の ノミネートラインナップを発表

史上初のノミネートベースのワイン・アワードと食の祭典のために
世界一流のワイン専門家がノミネートした400種類以上のワインから各アワード部門の
ノミネートリストを発表、祭典ではワインと日本酒も紹介


[画像1]https://digitalpr.jp/simg/605/34587/500_333_201908301038225d687e0e2672d.jpg

「ワイン・ピナクル・アワード2019」にノミネートされたワインを3日間の食の祭典で紹介


2019年9月2日 シンガポール発 –統合型リゾート開発・運営の世界的なブランドリーダーである、ゲンティン・シンガポール・リミテッド(以下、ゲンティン・シンガポール)は、2019年10月10日から12日までの3日間、「ワイン・ピナクル・アワード2019」および「グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル2019」を、アジアにおける極上のライフスタイル・デスティネーション・リゾートであるシンガポールのリゾート・ワールド・セントーサ(RWS)で開催します。今年新しく創設されたこの賞は、東南アジアで最も権威あるワイン愛好家のためのイベントで、ミシュランの2つ星を獲得したフレンチレストランLa Grand’Vigneの協力による「ワイン・ピナクル・アワード・ガラ・ディナー」で幕を開け、ノミネートされた400種類以上のワインと日本酒を紹介する「グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル2019」へと続きます。この豪華なイベントに先立ち、本日、今年の「ワイン・ピナクル・アワード」の候補として、各部門の上位5位までにノミネートされたワインリストを発表しました(Annex Aをご参照ください)。

「ワイン・ピナクル・アワード2019」ノミネート

今年6月から、Master of Wine(ワインマスター)やMaster Sommelier(ソムリエマスター)、ワイン業界のインフルエンサー、英国、米国、欧州およびアジア太平洋地域の高級レストランのソムリエなどから選ばれた50人以上の個人審査員が、安全性を確保したオンライン投票を通じてノミネートを行ってきました。審査員はワイン専門家として各地域をリードし、世界的に活躍している5名で構成される本アワード独自の「ワイン委員会」によって選定されています。合計27の部門には「ベスト・ボルドー・ワイン(1996年以降)(Best Bordeaux Wine from 1996)」や「ベスト・チャイニーズ・レッド(Best Chinese Red)」のほか、最も刺激的なワインを選ぶ「ブラックスワン・オブ・ザ・イヤー」なども設けられています。

近年、ワイン業界でも自然志向が高まり、「ベストオーガニック/ナチュラルワイン」部門にはフランスのDomaine Sebastien Riffault、Sancerre Auksinis、LoireやオーストラリアのOchota Barrels, 186 Grenache、McLaren Valeがノミネートされています。また最も環境に配慮しているワインメーカーを選ぶ「Best Friend of the Earth(最も地球にやさしいワイン)」部門にはIsabelle Legeron MW(英国)、Jacques Néauport (仏)、Lalou Bize-Leroy(仏)、Miguel Torres(スペイン)、Nicolas Joly(仏)の各氏がノミネートされ、世界中のワインメーカーの注目を集めることになります。

「ベスト・チャイニーズ・レッド」部門には、中国雲南省のAo Yun、山西省のGrace Vineyard, Tasya’s Reserve Cabernet Sauvignon、寧夏回族自治区からHelan Qing Xue, Jia Bei Lan Dry Red、Silver Heights, Emma’s Reserve、Silver Heights、The Summit等がノミネートされ、中国で生産されるワールドクラスのワインにスポットライトが当てられます。ガラ・ディナーの最後に「大賞」の発表が行われ、「ワイン委員会」が最も優れていると認めたワインが今年の栄冠に輝きます。

ワイン・ピナクル・アワードのワイン委員会メンバーでアジア初のMaster of Wineである香港のジーニー・チョー・リー(Jeannie Cho Lee)氏は以下のように述べています。「新たに創設したワイン・ピナクル・アワードに世界中から一流のワインが勢ぞろいし、わくわくするようなリストができあがったことを嬉しく思います。投票の結果は、成熟した高級ワインから、出荷されたばかりのエキサイティングな新しいワインや隠れた逸品まで、フランス、イタリア、オーストラリア、米国、中国、スペイン、南米各国に至るワインの主要生産地を網羅し、最高のワインがノミネートされています。最終的に、経験豊かなメンバーによるワイン委員会は原産地にこだわるのではなく、品質と一貫性にもとづいてベストワインやベストワイナリーを選定しました。」

ワイン・ピナクル・アワード・ガラ・ディナーおよび授賞式 2019年10月10日

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/605/34587/300_200_201909021157335d6c851d24734.jpg
仏ボルドーのブドウ畑の中に佇むミシュランの2つ星レストランLa Grad’Vigneのシェフ、ニコラ・マッス(Nicolas Masse)が2019年10月10日の「ワイン・ピナクル・アワード・ガラ・ディナーおよび授賞式」のディナーを担当

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/605/34587/200_268_201909021157365d6c8520e4470.jpg

右:ワイン・ピナクル・アワード・ガラ・ディナーでは人気の高いシャトー・スミス・オー・ラフィットスタイルとワイン・ピナクル・アワード2019にノミネートされたワインを見事に組み合わせたメニューを用意


3日間の食の祭典は、2019年10月10日に開催される招待制の豪華な「ワイン・ピナクル・アワード・ガラ・ディナーおよび授賞式」で幕を開けます。リゾート・ワールド・セントーサのボールルームで開催されるこのディナーは、ブラックタイの正装イベントであり、世界の一流ワイン専門家の投票によって選ばれた最高峰のワインが集結すると同時に、世界の一流ワイン専門家に加えてワインコレクターからソムリエ、ワインメーカーなど、世界中でワインに携わる人たちが集まるイベントです。24の部門でベストワインが選ばれ、この中から待望の大賞の栄冠に輝くベストワインと、優れたワイン専門家に贈られる3つの賞の受賞者が併せて選出されます。

ミシュランの2つ星レストラン「La Grand’Vigne(ラ・グラン・ヴィーニュ)」のシェフでノルマンディー生まれの二コラ・マッス(Nicolas Masse)氏が斬新な6つのコースメニューを監修します。ディナーでは人気の高いシャトー・スミス・オー・ラフィットスタイルとワイン・ピナクル・アワード2019にノミネートされたワインを見事に組み合わせ、お客様はフランス・ボルドーに広大に広がるLes Sources de Caudalieワイン園のブドウ畑の中に佇む老舗の高級レストランで提供される、マッスシェフの野菜を中心としたフランス料理とワインのすばらしい融合を味わうことができます。

グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル 2019年10月10日~12日
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/605/34587/250_167_201909021112495d6c7aa10ca61.jpg
グレート・ワイン&ダイン・フェスティバルでRWS内のセレブリティシェフのレストランの1つ、table65が提供する絶品メニューの1つ「鴨の胸肉のローストベリー添え、ソースロワイヤルとオキザリス」

[画像5]https://digitalpr.jp/simg/605/34587/250_167_201909021113355d6c7acfbf614.jpg
また、ロサンゼルスで熱狂的な人気を誇るロブスター専門屋台のLobsterdamusも登場し、ロブスターフライ、ロブスター・ナチョス、ロブスター・グリル&ガーリックヌードルが味わえます

食の祭典「グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル(The GREAT Wine & Dine Festival)」は、10月10日から12日の3日間、ワイン・ピナクル・アワード2019と併せてリゾート・ワールドコンベンションセンターで開催されます。会場および「マスタークラス」では、アワードにノミネートされたものを含め、400種類以上のワインが試飲可能です。

ワイン・リスト・アジアのブースで、2017 Medici Ermete、Phermento Metodo Ancestrale Lambrusco di Modena、Emilia-Romagnaなど、ボトルの中で二次発酵が行われる先祖代々の技法を用いたイタリア産のワインを1口すすったり、Cellarmaster Winesのブースでは700年以上の歴史を誇り、素晴らしいワイナリーFrescobaldiで製造されたトスカーナ産ワインの素晴らしさを発見できます。今回のもう1つの目玉は、1855 The Bottle ShopとVinicole Asiaがコラボしてシンガポール初、期間限定で提供する素晴らしい3種類のワインです。また今回提供されるワインには、非常に人気の高い米国ナパヴァレーのThe Prisoner Wine Coの2017 The Prisoner、米国コロンビアヴァレーのチャールズ・スミスのナパヴァレー・レッド・ブレンド2017 Kung Fu Girl Riesling、アジア料理に合うよう100%リースリングで作られたイタリア・トスカーナのChianti Classico Riserva DOCGの2015 Castello di Monsantoの3種類のワインも含まれ、いずれもWine Spectator誌の「今年最高のワイン トップ100」に3度選出されており、今回のフェスティバルでシンガポールに初めてお目見えすることになります。また日本酒ゾーンも特別に設けられ、このフェスティバルのために蔵元から空輸された日本酒が提供されます。これらも今回シンガポールで初めて紹介される個性的なものです。

最高のワインや日本酒には最高の食事がマッチします。会場ではtable65、Fratelli Trattoria、米村シェフのTEPPANなど、RWSにあるセレブリティシェフのレストランがこのフェスティバルのためだけに用意した料理の数々が並び、今回、ロサンゼルスで大人気の、メイン州で採れたロブスターのグリルで有名なロブスター専門屋台のLobsterdamusも、フェスティバル期間限定でシンガポールに初上陸します。他にも、お客様が新たに見つけたお気に入りのワインをEuraco Foods社のグルメミートやチーズと楽しんだり、Riedel社のクリスタルグラスを買い揃えたり、ワインコレクションの拡大に備えてLiebherr社 のプロ用ワインキャビネットを購入したりすることもできます。

ワイン鑑定家や意欲的なワイン愛好家にとって、2019年10月11日と12日の両日開催される一連の「マスタークラス」は楽しみなものになるでしょう。ワイン委員会は、クラス参加者をトスカーナワイン、日本酒、スペイン特産のバライエタルワインといったテーマ毎に募り、ワイン界の新旧世界に関する面白い話なども楽しむことができます。ジーニー・チョー・リー氏のクラスでは、世界中のピノ・ノワールのコレクションからテロワール(生育環境)の影響を深く探っていく予定です。イベントはチケット制で、各クラスの定員は25名です。

3日間のうち、10月10日の入場は、RWS会員および事前にフェスティバルの特設サイト(www.greatfestival.sg)で登録を済ませた業界関係者のみとなります。グレート・ワイン&ダイン フェスティバルのチケットは現在www.thegreatfestival.sgで発売中です。10月11日、12日の一般公開日のチケットも発売中(60シンガポールドル~/1名)で、Mastercardの保有者には特別割引等の特典(スタンダード・パス 60シンガポールドル、プレミア・パス 134シンガポールドルのペアチケットを限定数販売)、RWSの招待会員には特別価格(42シンガポールドル~/1名)が用意されています。

The Harvest(2019年10月11日)
ワイン・ピナクル・アワードやグレート・ワイン&ダイン・フェスティバルでは、ワイン業界の著名人との交流だけにとどまらず、東南アジアの業界関係者のために「The Harvest」という専門的な技術ノウハウを身に付けるすばらしい場を提供します。2019年10月11日午後12時から午後3時まで開催され、今回のアワードのワイン委員会を構成する、世界で活躍する5人の委員が、専門的ノウハウに関するさまざまなテーマを掘り下げます。日本の大橋健一氏(Kenichi Ohashi)(MW)が珍しい日本酒を試飲しながら日本の蔵元の日本酒を紹介するほか、香港のジーニー・チョー・リー氏(MW)はアジア料理とワインとの組み合わせのヒントについてレクチャーを行います。また、スウェーデンのアンドレアス・ラルソン氏(Andreas Larsson)、米国のダグ・フロスト氏(Doug Frost)(MW/MS)にはワインと西欧料理について、組み合わせのヒントや秘訣を余すことなくお伝え頂きます。

The Harvestは招待制のイベントです。

以上


[画像6]https://digitalpr.jp/simg/605/34587/650_509_201909021116065d6c7b6685a36.JPG


ゲンティン・シンガポール・リミテッドについて

ゲンティン・シンガポール・リミテッド(ゲンティン・シンガポール)は、持続可能な統合型リゾートの開発において高い評価を受けている世界的なブランドリーダーです。30年以上の実績を誇るゲンティン・シンガポールとその子会社は、オーストラリア、バハマ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、英国において統合型リゾート開発及びゲーミング事業を展開してきました。1984年マン島にて設立されたゲンティン・シンガポールは、1987年3月20日に上場企業として株式公開を行い、2005年12月12日にシンガポール証券取引所(SGX)のメインボードに上場しました。現在、SGXメインボードに上場する最大手企業の一社であるゲンティン・シンガポールは、FTSEストレーツ・タイムス指数、MSCIシンガポール・フリー・インデックス、日経アジア300インベスタブル・インデックス、及びiEdgeシンガポール・ESGリーダーズ・インデックスの構成銘柄です。同社の基幹プロジェクトであるリゾート・ワールド・セントーサはシンガポール南部に位置するセントーサ島に所在し、アジア太平洋地区で最も優れた統合型リゾートとして8年間連続TTGトラベルアワードを受賞しています。


リゾート・ワールド・セントーサについて

リゾート・ワールド・セントーサ(RWS)はシンガポールのリゾートアイランド、セントーサ島にあるアジアの究極のライフスタイル・デスティネーションリゾートです。49ヘクタールの敷地にユニバーサル・スタジオ、シンガポール、S.E.A.アクアリウム、海洋博物館(Maritime Experiential Museum)、ドルフィン・アイランド、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークなど、ワールドクラスのアトラクションが揃っており、冒険と興奮を満載したテーマパークと6つの個性的なテーマ・ホテル、世界トップクラスのリゾート・ワールド・コンベンションセンター、カジノ、世界中に知られるアジアを代表するデスティネーション・スパもあります。RWSでは数々の賞に輝くセレブリティシェフのレストランでのダイニング体験やエキサイティングなグルメシーンも提供しており、シンガポールの活気あふれる多彩なダイニングシーンのキープレーヤーとしての役割を確立し、アジアのグルメ愛好家にとって代表的なデスティネーションになっています。統合型リゾートとして独自の居住スペースの提供や、さまざまなコンサート、クレーン・ダンスやレイク・オブ・ドリームス等のショーまで、世界的エンターテイメントも提供しています。RWSは2011年以降8年連続で、旅行・観光業界における優れた企業に贈られるTTGトラベルアワードで、「アジア太平洋地域 最優秀賞」を受賞しています。
RWSはゲンティン・グループ傘下のゲンティン・シンガポールの100%子会社です。詳細については www.rwsentosa.com.をご覧ください。


ワイン・ピナクル・アワード 2019について

ゲンティン・シンガポール・リミテッドの企画によってリゾート・ワールド・セントーサで開催される「ワイン・ピナクル・アワード2019」は、世界で最も優れたワインを選定して称えるものです。第1回の今年は現在のワインのトレンドに強くフォーカスし、成熟した飲みごろのワインと併せて出荷されたばかりの若いワインにも高い評価を与えています。東南アジア各地のワイン通にもワイン初心者の人たちにとっても最高のワインイベントを作り上げると同時に、ワイン醸造をけん引する世界のリーダーたちが一堂に会する場にもなっています。詳細についてはwww.winepinnacle.comをご覧ください。


注記:
1. 本リリースで使用した画像の高解像度画像はこちらからダウンロードできます:https://app.box.com/s/g8829yo364w573ka5cb3e9zdkbda90tw
2. 特に明記の無い限り、画像はすべてゲンティン・シンガポールに帰属します。



ワイン・ピナクル・アワードおよびグレート・ワイン&ダイン・フェスティバル
イベント概要

<日時、開催時間及び開催場所>
グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル・プレビュー:
リゾート・ワールド・ボールルーム(ウェスト)
2019年10月10日(木)3:00pm~ 10:00pm
(業界関係者、RWSの招待者および報道関係者のみ)

ワイン・ピナクル・アワード2019 ガラ・ディナー:
リゾート・ワールド・ボールルーム(イースト)
2019年10月10日(木)7:00pm~ 10:00pm
(招待客のみ)

The Harvest:
リゾート・ワールド・ボールルーム(セントラル1)
2019年10月11日(金)正午~3:00pm
(業界関係者及び招待客のみ)

グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル:
リゾート・ワールド・ボールルーム(ウェスト)
2019年10月11日(金)11:00am~ 10:00pm および
2019年10月12日(土)11:00am~ 10:00pm
(いずれも要チケット)
*リゾート・ワールド・ボールルーム:リゾーツ・ワールド・セントーサのリゾーツ・ワールド・コンベンションセンター内
(住所:8 Sentosa Gateway, Sentosa Island、Singapore 098269)


<チケット料金>
チケットは専用ウェブサイトwww.thegreatfestival.sgで購入可能

スタンダード・パス
料金:S(ウェブ価格)および S(RWS 会員招待価格)
Mastercardプロモーション:S/1名、S/2名(200組限定)

フェスティバル会場の1日利用券
無料のRWS招待メンバー券を1名分、RWS招待 相当
グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル特製ワインカップ1個
ワイン&酒の試飲1名分
フード&ドリンクパック 1名分

プレミア・パス
料金:S0(ウェブ価格)、S(RWS会員招待価格)
Mastercardプロモーション:S/1名、S4/2名(200組限定)

フェスティバル会場の1日利用券
無料のRWS招待メンバー券を1名分とRWS招待 相当
グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル特製ワイングラス1個
ワイン&酒の試飲1名利用
VIP席ご利用1名分

ワイン・マスタークラス(9月上旬よりチケット販売開始)
料金:S0(ウェブ価格)、S8(RWS会員招待価格)
Mastercardプロモーション:S8

ワイン・マスタークラス 1クラス分のチケット
フェスティバル会場の1日利用券
無料のRWS招待メンバー券を1名分、RWS招待 相当
グレート・ワイン&ダイン・フェスティバル特製ワインカップ1個
ワイン&酒の試飲1名利用


<マスタークラス>
(チケットは9月上旬より販売開始。今後、クラス追加予定)

Jewels of Tuscany(トスカーナの宝石)
2019年10月11日(金)4:00pm~5:00pm
講師:アンドレアス・ラーソン(Andreas Larsson、2007年 ASI世界最優秀ソムリエ)
料金:S0/1名、Mastercard 特典利用の場合 S8/1名

Understanding Terroir Through Pinot Noirs From Around The World(世界中のピノ・ノワールを通じてロワール(生育環境)を理解する)
2019年10月11日(金)6:00pm~7:00pm講師:ジーニー・チョー・リー(Jeannie Cho Lee)(MW)
料金:S0/1名、Mastercard 特典利用の場合 S8/1名

Discovering Spain’s Diverse Grapes(スペインの多様なブドウを楽しむ)
2019年10月12日(土)3:00pm~ 4:00pm
講師:ダグ・フロスト(Doug Frost))(MW/MS)
料金:S0/1名、Mastercard 特典利用の場合 S8/1名

New World VS. Old World. Geographical Description Or State Of Mind
(ニューワールドとオールドワールド、生産地域か人の心理か)
2019年10月12日(土)5:00pm~ 6:00pm
提供:リゾート・ワールド・セントーサ、講師:オズ・クラーク(Oz Clarke)(受賞歴を持つワインライター)
料金:S0/1名、Mastercard 特典利用の場合 S8/1名



「WINE PINNACLE AWARDS 2019 TOP 5 NOMINEESワイン・ピナクル・アワード2019 ノミネート トップ5リスト」及び「ワイン・ピナクル・アワード ワイン委員会メンバーのコメント」に関しましては、お問い合わせください。



本件に関するお問合わせ先
ゲンティン・シンガポール・リミテッド
電話番号: +65 6577 8890
Email: corpcomms@gentingsingapore.com

株式会社プラップジャパン
(ゲンティン・シンガポール担当)
今、葛井
電話番号: 03-4580-9156
Email: genting@prap.co.jp



プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/34587
提供: