和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月28日(水)

夏最終のイベント満喫 上富田町で友遊フェス

ヒップホップダンスを披露するKumanoサポーターズリーダー部(8月31日、和歌山県上富田町生馬で)
ヒップホップダンスを披露するKumanoサポーターズリーダー部(8月31日、和歌山県上富田町生馬で)
 和歌山県上富田町の富田川友遊フェスティバル(町観光協会主催)が8月31日、同町生馬の彦五郎公園であった。時折、雨が降る中、多くの子どもや家族連れらが訪れ、夏休み最後の週末のイベントを楽しんだ。

 公園内にさまざまな物産店が並んだ。富田川漁協のコーナーではサワガニ釣りがあり、子どもたちに人気だった。袋いっぱいになるまで釣る子どももいた。富田川に生息する魚を当てるクイズもあり、大勢が挑戦した。

 今年も熊野高校のKumanoサポーターズリーダー部が、ヒップホップダンスを披露。切れのあるパフォーマンスで見物人を沸かせた=写真。町内のブラスバンド「ブランキー・ベアーズ・ブラス・バンド」が11年ぶりに出演し、「涙そうそう」「見上げてごらん夜の星」などの名曲を演奏した。

 フィナーレで約千発の花火が打ち上げられ、歓声が湧き起こった。