和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月13日(水)

草餅といも餅が人気 熊野古道・高原霧の里休憩所

人気の草餅やいも餅、ピーナツ豆腐(和歌山県田辺市中辺路町高原で)
人気の草餅やいも餅、ピーナツ豆腐(和歌山県田辺市中辺路町高原で)
 和歌山県田辺市中辺路町高原1040、土日曜と祝日のみ営業している高原霧の里休憩所。餅類といった地元住民が丹精込めた商品でハイカーを癒やしている。

 一番人気は草餅といも餅(各130円、以下全て税込み)。草餅は清潔な環境で自家栽培したヨモギを用いており、香りの良さが特徴。いも餅は餅にサツマイモを練り込んでいる。どちらも個装で持ち運びに便利。

 豆腐のような見た目のピーナツ豆腐(350円)はピーナツとくず粉のみを使用。イベント中心に出品している食品の店「じぞうど」の商品もあり、「おむすび」(各種200円)は、梅とクルミといった一ひねりある味で、品ぞろえにバラエティーを添える。

 季節に応じた商品も豊富で、秋には栗、棚田の新米なども店頭に並ぶ。

 営業時間は午前8時~午後4時半。1、2月と7、8月は休業。電話なし。