和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月20日(土)

Everybody・かわなみchoy、元野球女子で最速は100キロ 美麗な投球フォーム披露

美麗な投球フォームを披露したEverybody(左から)タクトOK!!、かわなみchoy? (C)ORICON NewS inc.
美麗な投球フォームを披露したEverybody(左から)タクトOK!!、かわなみchoy? (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・Everybody(かわなみchoy?、タクトOK!!)が5日、都内で行われた映画『バイオレンスアクション』(19日公開)のティーン試写会にゲストとして参加した。

【写真】「ほぼ橋本環奈」のピンク髪を披露したEverybody・かわなみchoy?

 橋本環奈演じる主人公が昼は専門学生、夜はヒットガールというギャップが話題となっている本作。それにちなみ、互いのギャップを語ることに。タクトは「こいつ、スゴいですよ。こう見えて、めっちゃ野球が得意なんです。100キロ投げられるんです」と明かすと、choyが投球フォームを披露することになった。

 美麗な投球フォームを披露した後は顔芸も披露し、笑いも忘れず。choyは「腕の振りが大事なんで」と笑顔でアピールポイントを語っていた。

 一方のタクトのギャップについてchoyは「ある程度、恋愛しているっぽい感じですけど、恋愛がへたくそ。乙女になっちゃう。この間、びっくりしたのが36歳になるのに女の子に足速いって自慢してました。もう36歳で足速いのは引きないよ」と暴露。タクトは「マジですか? まだ(100メートル)12秒で走れるよ?」と驚き、笑いが起きていた。

 本作は、小学館「やわらかスピリッツ」で連載中の浅井蓮次氏と沢田新氏による同名漫画を実写映画化。ピンクのショートボブでゆるふわな“脱力系”女子・菊野ケイ(橋本)が日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、殺し屋のアルバイトもしている日常を描く。

【試読】「バイオレンスアクション」の電子書籍
【写真】「クリティカルヒット!」で話題のEverybodyが劇的変身!
【写真】Everybodyとのネタコラボに笑いが止まらない剛力彩芽
【画像】『バイオレンスアクション』現場で談笑している橋本環奈
【画像】テラノ(杉野遥亮)など『バイオレンスアクション』キャスト写真
提供:oricon news