和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月16日(月)

ふぉ~ゆ~、32歳にして初ゴールデン 苦節20年の歴史を振り返る

9月21日放送、『激レアさんを連れてきた。』2時間スペシャルに、ジャニーズの異色グループ・ふぉ~ゆ~が登場。ゴールデン帯の番組初出演(前列左から)辰巳雄大、福田悠太(後列左から)越岡裕貴、松崎祐介(C)テレビ朝日
9月21日放送、『激レアさんを連れてきた。』2時間スペシャルに、ジャニーズの異色グループ・ふぉ~ゆ~が登場。ゴールデン帯の番組初出演(前列左から)辰巳雄大、福田悠太(後列左から)越岡裕貴、松崎祐介(C)テレビ朝日
 デビューしないままメンバー4人全員が32歳になり、ジャニーズJr.でもなくなってしまった、特殊すぎるジャニーズ事務所所属のグループ、ふぉ~ゆ~が、21日にテレビ朝日系で放送される2時間スペシャル『激レアさんを連れてきた。』(後6:56~8:54)に、“激レアさん”として登場。グループにとって初めてのゴールデン帯の番組出演となる。

【写真】レギュラー出演する若林正恭、弘中綾香アナウンサー

 毎週土曜(後10:10~※一部地域をのぞく)にレギュラー放送中の同番組。人は、あまりにもレアすぎる状況に遭遇したとき、まさかのピンチに直面したとき、いったいどのような行動をし、どんな対処法をとるのか――実際に“激レア”な体験をした人=激レアさんを“研究サンプル”としてスタジオに招き、その体験談をひも解いていく。

 今回、激レアさんとしてサンプル採取の対象となった、ふぉ~ゆ~。メンバーは、福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介。彼らが激レアな理由は、「デビューしないままおじさんになってしまい、ジャニーズJr.でもなくなってしまった特殊すぎるジャニーズ」だから。しかし、なぜそのように特殊な立場にふぉ~ゆ~が置かれることになったのか、その特殊性ゆえ、4人にどんなことが起きたのかなどについて、今回は徹底的に研究し、ひも解いていく。

■自分たちでも立ち位置が分からない!? ジャニーズの“エアポケット”にはまった4人組

 番組では、“デビューしないままおじさんになってしまい、ジャニーズJr.でもなくなった”ことが、いったいどれほど特殊な事例なのか、ピンとこない視聴者のために、ジャニーズの仕組みを簡単に紹介。

 数多くの男性トップアイドルを輩出するジャニーズ事務所だが、その所属タレントの約75%がジャニーズJr.で、いわば研修生のような立場。その中から、グループを結成して、“CDデビューする=正式なアイドルになる”ことを目指す、というのがジャニーズの定番だ。そしてJr.以外でジャニーズに在籍するのは、嵐やV6など、すでにCDリリースを果たしている“デビュー組”と、生田斗真や風間俊介のように映画やドラマや舞台で活躍している“役者組”。すべてのジャニーズ所属者はこの3つのカテゴリーに必ず収まっていた。

 しかし、そのどれにも当てはまらない=“エアポケットにはまった”グループ、それが、ふぉ~ゆ~だ。Jr.にも所属せず、デビューもしておらず、役者組でもないという、他に類を見ない全く新しいタイプのジャニーズとして活動中のふぉ~ゆ~は、事務所内シェア約1%という希少な存在。しかも前例がないだけに多くのことが未知への挑戦で、先輩や後輩とのかかわり方や移動手段なども他のジャニーズたちと異なり、自分たちでも「事務所での立ち位置が分からない」と困惑するほどだ。

■下積み時代は“お金なさすぎ普通の生活も苦しい”問題!?

 ふぉ~ゆ~がジャニーズに入ったのは、4人とも1998年、12歳の時だった。実は全員に、入所後まもなくデビューのチャンスがあったのだとか。しかも今や超売れっ子の山下智久や生田斗真、亀梨和也など名だたるメンバーとJr.時代にグループやコンビを組んで活動していたのだが、皆、あと一歩のところでデビューを逃してしまったという。なぜ、デビューを果たせなかったのか…。それには、それぞれに事情があった!?

 やがてJr.としての活動にもほとんど呼ばれなくなってしまった4人は、長い下積み時代へ突入。しかもジャニーズにはアルバイト禁止という厳しいルールが…。学生生活も終えて20代半ばとなり、ジャニーズの仕事もほとんどなく、アルバイトもできない4人は、「お金なさすぎて普通の生活も苦しい問題」に直面。しかし、4人のバイタリティーはなかなかのもの。ジャニーズならではのあの手この手で、苦境を乗り越えていく。

 実は、もともとダンスが上手かったふぉ~ゆ~の4人。ほかのメンバーとの差別化をはかるため、バックダンサーに徹することを決意し、さらにダンスに磨きをかけた。猛特訓の甲斐あって、彼らの実力は先輩グループたちからも一目置かれ、ジャニー喜多川さんにも「YOUたちのダンス最高だね」と認められるほどに成長。
2011年、当時Jr.だった4人はふぉ~ゆ~を結成。それから6年後の2017年、彼らが唯一無二のグループとなる決定的な出来事が発生する。その経緯が明らかになる。

■ジャニーズアイドルたちからのコメントVTRもたっぷり紹介

 さらに今回は、ふぉ~ゆ~をよく知るジャニーズ所属の先輩アイドルたちにも取材を敢行し、VTRでたっぷりと紹介。TOKIOの松岡昌宏、NEWSの増田貴久、生田斗真、A.B.C-Zの塚田僚一などが、ふぉ~ゆ~とはいったいどんなグループなのか、メンバーの4人はどんな人物なのか、身内だからこそ知る情報をそれぞれの視点から赤裸々に証言する。番組は、芸能界に入ってから現在に至るまでの、20年の軌跡とともに、ふぉ~ゆ~を深く知る、またとない機会となるだろう。

 番組ではさらにもう1組、“本当はとてもすごい人なのに、ダジャレのせいで日本人から過小評価されている人”こと、デーブ・スペクターが登場。その半生を、ダジャレを40年聞かされ続けてきた奥さんを交えて振り返る。

爆笑問題×霜降り明星、初タッグで新番組も心配ナシ!?
芦田愛菜、ゴールデン帯レギュラー番組で初MC サンドウィッチマンとタッグ
バカリズム、中丸雄一、カズレーザー『家事ヤロウ!!!』全国ネット進出
『ミュージックステーション』10月から“金曜9時” 33年の歴史で初の枠移動
『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』、10月から土曜夕方に“お引越し”
提供:oricon news