和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月16日(月)

天日で干して「また来夏」 白良浜海水浴場のパラソル700本

プールサイドに並ぶビーチパラソル(和歌山県白浜町で)
プールサイドに並ぶビーチパラソル(和歌山県白浜町で)
 海水浴シーズンが終わり、白浜観光協会(和歌山県白浜町)は、今夏に白良浜海水浴場で貸し出したビーチパラソル(直径約2メートル)を洗って天日干しする作業に追われている。

 作業は白浜町阪田の町民プールで進めている。海水や砂を流すためにプールに張った水の中に漬けた後、プールサイドに開いて並べる。丸1日干して完了という。

 協会によると、今夏は約700本のパラソルで延べ5千件の貸し出しがあった。