和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月19日(土)

「気軽に参加して」 印南で中学生対象にサッカースクール

ナイター照明の下、ボールを蹴る中学生(印南町山口で)
ナイター照明の下、ボールを蹴る中学生(印南町山口で)
 印南町山口の若もの広場で毎週月曜の夜、中学生対象のサッカースクールが開かれている。指導者は「気軽に参加して」と呼び掛けている。

 スクールを開いているのは、小学生のサッカーチーム「サザンクロスFC」コーチの竹谷竜児さん(34)=印南町印南=や同チームOBの保護者。

 御坊・日高の中学校でサッカー部があるのは御坊中だけで、クラブチームも限られており「サッカーをしたい子どもの受け皿をつくろう」と4月から開いている。

 現在、サザンクロスFC出身で印南町やみなべ町、御坊市に住む中学生15人くらいが参加。練習は午後6時半からで、準備運動をした後、ミニゲームなどをしている。練習試合をすることもあるという。

 参加は無料でスポーツ保険料が必要。対象は中学生で男女や地域、経験を問わず参加できる。

 竹谷さんは「少しでもサッカー人口を増やせたらうれしい。体験も歓迎です」と話している。

 問い合わせは、竹谷さん(090・5644・1204)へ。