和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月19日(土)

Ahold DelhaizeとHanshow Technologyがデジタル顧客体験向上のためのパートナーシップを発表

Ahold DelhaizeとHanshow Technologyがデジタル顧客体験向上のためのパートナーシップを発表

AsiaNet 80523 (1729)

【ザーンダム(オランダ)2019年9月13日PR Newswire=共同通信JBN】Hanshow Technologyは13日、Ahold Delhaizeの欧州ブランド向けの店舗内デジタルアプリケーション導入のため、Ahold Delhaizeと戦略的パートナーシップを結んだと発表した。この提携の第一歩として、同ブランドは店舗網全体にHanshowの電子棚札を展開する。さらに、Ahold DelhaizeとHanshowは、共同イノベーションラボを立ち上げ、新しい店舗内の機能と能力を開発する。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190912/2578422-1
Ahold Delhaize Groupのブランドロゴ

Ahold DelhaizeとHanshowは、2018年初頭にDelhaize BelgiumとオランダのAlbert Heijnの店舗内の電子棚札(ESL)で提携を開始した。ESLにより、顧客は製品情報を容易に取得でき、携帯電話またはNFCカードで便利に支払いができる。また、有効期限が近いアイテムの自動値下げなど、より迅速かつ動的な価格設定方法も可能になる。パートナーシップが拡大、強化されたことで、両社はAhold Delhaizeの全欧州ブランド向けに新たなデジタルソリューションを共同開発していく。

拡大されたパートナーシップの第一歩として、Hanshowはオランダ、ベルギー、ルクセンブルク、ギリシャ、チェコ共和国、セルビア、ルーマニアのAhold Delhaizeの全欧州ブランドにESLを提供する。共同イノベーションラボでは、HanshowとAhold Delhaizeが煩雑でない支払い、店舗内ナビゲーション、店舗内広告など、他のデジタルイノベーションを開発する。

提携の一環として、Hanshowは欧州本社をAhold Delhaize Global Support Officeに近いアムステルダム地域に移す。この移転により、両チームは緊密に連携し、新しいソリューションを同時に開発、テストできるようになる。

Ahold Delhaize Europe & Indonesiaのウーター・コルク最高経営責任者(CEO)は「このパートナーシップを通じて開発するデジタルアプリケーションにより、店舗での顧客体験が向上し、より効率的な運営ができるようになる。Hanshowはクラス最高の店舗内アプリケーションとノウハウを提供しており、われわれはDelhaizeでの携帯電話スキャンや支払いサービス「YesWeScan」への貢献と、Albert HeijnへのESL導入の第一波に非常に満足している。これは、Ahold Delhaizeと当社のローカルブランドが、顧客に簡単で魅力的なショッピング体験を提供するための重要な一歩だ」と語った。

Hanshow Technologyのシグオ・ホウ経営執行役会長兼CEOは「Ahold Delhaizeが信頼を置いてくれていることに感謝しており、変化を促す同社のビジョンと一貫したコミットメントはよく理解している。デジタルとモバイルがカスタマージャーニーを一変させ、顧客、店舗販売員、製品、店舗自体の一体化が進む中、小売店舗は抜本的な変革期に入っている」と語った。


▽詳細については、以下まで。

メディア問い合わせ先
chenggang.wang@hanshow.com

ソーシャルメディア

Twitter: @Hanshow Technology
YouTube: @Hanshow Technology
LinkedIn: @Hanshow Technology
Facebook: @Hanshow Technology

Ahold Delhaizeは世界最大の食品小売グループの1つであり、スーパーマーケットとeコマース両方のリーダーである。素晴らしいローカルブランド群が、欧州、米国、インドネシアで毎週5000万人以上の顧客の役に立っている。これらブランドは、6769以上の食料品店と専門店で37万2000人以上の従業員を雇用しており、傘下にはベネルクスのトップオンライン小売業者やベネルクスと米国の主要なオンライン食料品店もある。Ahold Delhaizeブランドは、持続可能な小売業、責任ある調達、地域コミュニティのサポート、顧客のより健康的な選択の支援の最前線に立っている。オランダのザーンダムに本社を置くAhold Delhaizeは、ユーロネクスト・アムステルダムとブリュッセル証券取引所(ティッカー:AD)に上場、その米国預託証券は米国の店頭市場で取引され、OTCQX国際市場で値付けされている(ティッカー:ADRNY)。詳細については、www.aholddelhaize.com を参照。

▽Hanshow Technologyについて
Hanshow Technology Co., Ltdは、ESLとオムニチャンネル・スマートストアソリューションを専門に開発、製造しているグローバルリーダーである。長年にわたり絶えずイノベーションを続けてきたHanshowは、世界中の顧客に一連のワールドクラスの高品質でプレミアムなスマートデバイスとスマートストアソリューションを提供することに全力を尽くしている。Hanshowのインテリジェンス対応のプラットフォームとシステムは、顧客中心のインサイトを提供し、小売業者が経営上の問題に取り組むのを支援し、最適な価格設定戦略をサポートするさまざまなツールを提供し、最終的には消費者によりパーソナライズされた体験を提供する。Hanshowはこれまでに、40以上の国・地域の8000を超える店舗にESLとスマートストアソリューションのサービスを提供している。詳細については、当社のウェブサイトen.hanshow.com を参照。

▽問い合わせ先
Chenggang Wang
+86-185-1933-2542

ソース:Hanshow Technology

画像添付リンク
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=345042




プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201909160847
提供: