和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月19日(土)

2019 China Toy Expoは最新の市場傾向と革新的な製品を公開

2019 China Toy Expoは最新の市場傾向と革新的な製品を公開

AsiaNet 80514(1722)

【上海2019年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*アジア随一の玩具とベビー用品のB2B見本市

China Toy & Juvenile Products Association(中国玩具・年少児用品協会、CTJPA)が主催する第18回China Toy Expo(中国玩具展、CTE 2019)が2019年10月16日から18日まで上海新国際博覧センターで開催される。中国随一の玩具とベビー用品のB2B見本市であるCTEには、最新の製品、世界的な有名ブランド、業界の発展傾向、バリューチェーン全体のあらゆる専門分野のビジネスプロフェッショナルが集結する。海外のバイヤーにとってワンストップの調達プラットフォームであるとともに、海外ブランドが中国市場に参入するための効率的なゲートウエーである。

今年、CTEは展示規模を拡大し、23万平方メートルの会場に2,400の出展者と5,000の人気ブランドを擁し、最も広範囲にわたるカテゴリーの製品を展示する。

CTEは、主要な玩具生産地域で主な玩具の輸出拠点でもある広東省、江蘇省、浙江省などの地方政府から多大な支援を受けている。生産地域の大手企業は特設パビリオンとしてこの展示会に参加し、木製玩具、プラスチック製玩具、ぬいぐるみ、スポーツ用品を含むあらゆるカテゴリーの玩具を展示する。こうした特別な優位性はCTEを世界で最も総合的な玩具の展示会に押し上げている。その上、CTEは海外のバイヤーが中国の玩具産業と玩具メーカーについて理解し、他の見本市では得難い中国の上質のサプライヤーとつながる機会を持つ最良のチャンネルであり、彼らが市場で競争上の優位性を高めるのに役立っている。

近年、中国の技術進歩と経済発展は玩具産業に新たな原動力を注入した。以前は主にOEM生産に注力していたメーカーは、現在はデザインとイノベーションにより大きな重要性を置いている。2019 CTEでは、経験豊かな中国のOEM/ODMメーカー、独自のIPR(知的財産権)と商標を持つ主要な国内企業が自社の最新製品と技術イノベーションを披露する。

さらに、CTEは複数のイベント、セミナー、フォーラムから成る多様なプログラムを提供し、そこでは新製品が発表され、業界専門家らが参集し、知見を共有し、市場規制、基準および今後の発展傾向について説明する。

2002年の開設以来、毎年開催される2019年のChina Toy Expoは、China Kids Expo(中国国際キッズ用品展示会)、China Preschool Expo(中国幼児教育展示会)、China Licensing Expo(中国ライセンス展示会)と同時開催される。4つの展示会は一体となって、玩具、ベビー用品、プリスクール用品、ライセンス業界に関してビジターが求める全てのものを提供する。

ソース:China Toy & Juvenile Products Association



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201909160849
提供: