和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月19日(土)

観月祭と奉納コンサート開く 創建1600年の闘雞神社で

弁慶像の前でパフォーマンスを披露する弁慶鬼若太鼓(和歌山県田辺市東陽で)
弁慶像の前でパフォーマンスを披露する弁慶鬼若太鼓(和歌山県田辺市東陽で)
 和歌山県田辺市東陽の闘雞神社境内で14日、観月祭と奉納コンサートがあった。満月の下で約250人が、涼しい風に乗って響く合唱やバイオリンの調べに耳を澄ました。

 闘雞神社の観月祭と、同神社の創建1600年記念事業推進協議会主催の奉納コンサートを合わせた企画。紀伊民報などが後援した。

 特設した舞台では、東陽中学校合唱部によるJポップの合唱、和吟詩会による詩吟、弁慶鬼若太鼓による太鼓パフォーマンス、バイオリンとピアノの演奏グループ「VIOLIZM(ヴァイオリズム)」の演奏などがあり、普段は静かな夜の境内に音楽があふれた。