和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月25日(日)

湯の峰温泉でハギの花が見頃 田辺市本宮町

湯の峰温泉で見頃を迎えているハギの花(和歌山県田辺市本宮町湯峯で)
湯の峰温泉で見頃を迎えているハギの花(和歌山県田辺市本宮町湯峯で)
 和歌山県田辺市本宮町湯峯の湯の峰温泉で、秋の七草の一つであるハギ(マメ科)の花が見頃を迎え、訪れた観光客らを楽しませている。

 老舗旅館「あづまや」(玉置陽亮社長)では、玄関前の石垣や庭先約50メートルにわたってハギを植えており、今年は9月上旬から、赤紫や白色の小さな花を咲かせ始めた。

 東京都から妻と観光に訪れていた男性(59)は「赤紫と白のコントラストが美しい。残暑が厳しいが、この花が咲くと秋が来たように感じる」と笑顔。あづまやによると、見頃は20日ごろまでという。