和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月18日(金)

サンフランシスコ高裁がEnigma SoftwareのMalwarebytesに対する訴訟継続を裁定

サンフランシスコ高裁がEnigma SoftwareのMalwarebytesに対する訴訟継続を裁定

AsiaNet 80566(1751)

【サンフランシスコ2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*消費者とEnigma Softwareに損害を与える反競争的慣行で

サンフランシスコの第9巡回高等裁判所はEnigma SoftwareのMalwarebytes Inc.に対する訴訟について、通信品位法第230条に基づく免責保護は「無制限ではない」と裁定した。(裁判所の見解については https://www.enigmasoftware.com/legal/court-opinion-us-court-appeals-ninth-circuit-enigma-software-vs-malwarebytes-case-17-17351.pdf. を参照。)

意見書(シュローダー判事が記述)の中で、同高裁は、企業は競合企業に対する反競争的慣行に従事しながら違法に引き起こした侵害に対する責任について、第230条に基づく免責を主張することはできないと結論づけた。裁判所はさらに、Enigma Softwareに損害を与えるためにMalwarebytesが行った反競争的慣行に関するEnigma Softwareの申し立ては、同社のMalwarebytesに対する法的請求に十分な根拠を与えると裁定した。控訴裁は、第230条の「反論しうる」の文言により、いかなる理由であれMalwarebytesが選択した任意のソフトウエアを一方的に締め出し、それによる被害について誰にも責任を負う必要がないとする同社の見解を退け、一審の棄却判決を覆して審理を地方裁判所に差し戻した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/802706/EnigmaSoft___Logo.jpg

Enigma Softwareは当初、世界的なサイバーセキュリティー脅威から多数のユーザーを保護してきたEnigma Softwareが独自にテストし、受賞歴があって、認証を受けたプログラムに対するMalwarebytesの略奪的かつ反競争的な使用妨害を理由に提訴した。本訴訟の申立書に記載の通り、Malwarebytes がEnigma Softwareを標的にしたのは、安全で効果的なマルウエア対策ツールがユーザーに人気のある成功している競合企業だという理由に他ならない。訴訟で詳述したように、Malwarebytesの反競争的妨害慣行は、増え続けるマルウエアリスクとサイバーセキュリティー脅威に対する保護を強化するために消費者が自身のデバイスに自身の選択するセキュリティーソフトウエアを使用する権利、および複数のマルウエア対策保護を選択する権利を奪うことにより、特に消費者に害を与えた。

第9巡回高等裁判所での本件の口頭弁論のビデオは以下を参照:
https://www.ca9.uscourts.gov/media/view_video.php?pk_vid=0000015143

Enigma Softwareが提出した冒頭弁論趣意書は以下を参照:
https://www.enigmasoftware.com/legal/opening-legal-brief-filed-by-enigma-software-vs-malwarebytes-case-17-17351.pdf.

▽Enigma Software/EnigmaSoft Ltdについて
Enigma Software Group USA, LLCは「SpyHunter 4」(当訴訟の対象)のオリジナルの製造者で、EnigmaSoft Limitedの関連会社である。EnigmaSoft Limitedはアイルランドの非上場企業でダブリンにグローバル本社とオフィスを置いている。EnigmaSoftは新しいマルウエア対策ソフトウエア製品・サービスである「SpyHunter 5」 ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2582323-1&h=1827140116&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2582323-1%26h%3D1181471877%26u%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.enigmasoftware.com%252Fproducts%252Fspyhunter%252F%26a%3DSpyHunter%2B5&a=SpyHunter+5 )の開発と流通で最もよく知られている。SpyHunter 5はマルウエアを検知して削除、インターネット上のプライバシーを強化してセキュリティー脅威を除去し、マルウエア、ランサムウェア、トロイの木馬、不正アンチスパイウエア、その他のウェブ上のPCユーザー多数に影響を与える悪意あるセキュリティー脅威の問題に対処している。SpyHunter 5はAV-TEST ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2582323-1&h=2335468613&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2582323-1%26h%3D3068640929%26u%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.av-test.org%252Ffileadmin%252Fpdf%252Freports%252FAV-TEST_Enigma_Remediation_Testing_Report_August_2018_EN.pdf%26a%3DAV-TEST&a=AV-TEST )のような独立した第3者試験研究機関による比較試験で何度もトップの得点を収めている。

SpyHunter 5はAppEsteem ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2582323-1&h=2416823747&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2582323-1%26h%3D1959829865%26u%3Dhttps%253A%252F%252Fcustomer.appesteem.com%252Fcertified%253Fvendor%253DENIGM%26a%3DAppEsteem&a=AppEsteem )、Checkmark Certified ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2582323-1&h=2904795309&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2582323-1%26h%3D1849226669%26u%3Dhttp%253A%252F%252Fwww.checkmarkcertified.com%252Fwp-content%252Fuploads%252F2019%252F03%252Fcheckmark_report_remed_enigma2019_1.0.pdf%26a%3DCheckmark%2BCertified&a=Checkmark+Certified  )およびTRUSTe ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2582323-1&h=2170388627&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2582323-1%26h%3D1974072753%26u%3Dhttp%253A%252F%252Fclicktoverify.truste.com%252Fpvr.php%253Fpage%253Dvalidate%2526softwareProgramId%253D605%2526sealid%253D112%26a%3DTRUSTe&a=TRUSTe ).
による認証も受けている。

EnigmaSoftへのコネクトは以下の通り
Twitter ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2582323-1&h=855587557&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2582323-1%26h%3D4233676989%26u%3Dhttps%253A%252F%252Ftwitter.com%252Fenigmasoftware%26a%3DTwitter&a=Twitter )
Facebook ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2582323-1&h=818442813&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2582323-1%26h%3D3660864766%26u%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.facebook.com%252Fenigmasoftware%26a%3DFacebook&a=Facebook )
LinkedIn ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2582323-1&h=1450771235&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2582323-1%26h%3D222220947%26u%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.linkedin.com%252Fcompany%252Fenigmasoft-limited%26a%3DLinkedIn&a=LinkedIn )  
YouTube ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2582323-1&h=1757834165&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2582323-1%26h%3D3516225132%26u%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.youtube.com%252Fuser%252FEnigmasoftware%26a%3DYouTube&a=YouTube )

▽問い合わせ先:
Patrick Morganelli
info@enigmasoftware.com
+1-888-360-0646

Source: EnigmaSoft Limited



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201909170935
提供: