和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月18日(金)

太平洋フィッシング 11月の1カ月間(印南―田辺―串本)

【これからシーズンを迎えるグレ】
【これからシーズンを迎えるグレ】
 紀南釣商業連合会と田辺観光協会は11月の1カ月間、恒例の「第17回太平洋フィッシング・ダービー」を開く。賞金総額は40万円。田辺市を中心とした印南町―串本町の海域。紀伊民報など後援。


 対象魚は、グレ(メジナ類)、イガミ(ブダイ)、チヌ(クロダイ)、イシダイ(イシガキダイ含む)、マダイ、コロダイ、アイゴの7種。


 13の検寸協力店で申し込みと検寸をする。長さが同じ場合は重量で判定。重量が同じ場合は受け付けの早いものを優先する。参加費は無料。グレとイガミの部門はそれぞれ15賞、その他の部門は各5賞を用意している。賞品は紀南釣商業連合会加盟店の商品券や渡船券など。

【検寸協力店】


 田辺市=黒田渡船、大松漁具店、つり友商会、F&Lナニワ、ベイマルチョウ、フィッシングベイトやすかね


 上富田町=古川釣具店


 白浜町=芝田釣具店


 みなべ町=うえひら渡船、わだま渡船、浜市


 串本町=つりエサ三平


 印南町=つり吉


 問い合わせは、田辺観光協会(0739・26・9929)へ。