和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月22日(火)

Coats、Coats Digital設立へ

Coats、Coats Digital設立へ

AsiaNet 80581

【ロンドン、2019年9月17日、PRNewswire】世界を代表する産業用製糸会社Coatsが、Coats Digitalの設立に向け準備を進めています。 この技術的統合により、同社の全ソフトウェア商品を新しい単一のブランドの傘下に置き、アパレルとフットウェア業界の全般に渡って、同社製品を統一された形で顧客に宣伝し販売することが可能になります。

ロゴ: https://mma.prnewswire.com/media/996804/Coats_Digital_Logo.jpg

Coats Digitalは製糸産業における豊富な専門知識をビッグデータや人工知能のような最新技術の実務的利用と併合することで、市場を牽引するソフトウェア商品を提供します。この新ブランドは、既存のCoatsブランドの信用性、専門性、創造性そしてグローバルフットプリントといった長所をさらに引き出すものです。Coatsの成長戦略において鍵となるのは、顧客に対して革新的なソフトウェア商品関連ビジネスを提案することです。

今回Coats Digitalを設立することで、Coatsの顧客にとっては他に類を見ない、トップレベルかつ常に進化し続ける総合的なソリューションがCoats Digitalの新規ブランディングの下に一元化され、一か所の販売元からまとめて購入することができるという利点があります。これまでにCoatsが行ってきたGSD、FastReactそしてThreadSolの買収はどれも成功を収めました。今こそ、同社商品群を統率の取れた形で市場において拡張することで、複数存在するソフトウェアブランドを整理統合し、製糸産業において今までに無かったような大きな課題に直面している顧客をサポートしていく必要があります。

Coats Digitalの取締役社長キース・フェナー氏は、「これは我々のソフトウェア商品展開にとって、期待に満ちた新しい時代の幕開けです。Coats Digitalは他社とは違う明確な焦点を持っており、Coatsが産業向け製糸会社であり続けると同時に、ファッション業界が持続可能な商品を将来に渡り開発し、コスト化し、製造していくそのあり方を技術革新によって改善する役割を果たそうとしています。」とコメントしています。

Coats Digitalの設立に際し、グラフィックとテキストの2部分から成る創造性豊かな新しいロゴが採用されます。グラフィックにはデジタル化されたCoatsの鎖があしらわれ、この部分は会社のイニシャルであるCDとも読めるようになっています。ストラップには「知能による改革」と書かれています。新しいロゴも、Coatsのロゴと共通した印象を保つため、青色にデザインされています。

Coats Digitalは世界65カ国以上に対してサービスを提供しています。顧客層は世界中に広がり、5,000以上の小売業者、組合、仲介ビジネス、そして生産者と多岐に渡っています。

Coats Digitalは新しいブランドをお披露目するために、ニューヨークでのPIアパレル (9月17日火曜日 – 18日水曜日)と上海でのCISMA(9月25日水曜日 – 28日土曜日)という2つの商業イベントを企画しています。

詳細は、www.coatsdigital.comをご覧ください。

(日本語リリース:クライアント提供)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201909191069
提供: