和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月19日(土)

学校法人明海大学が「ベトナム社会主義共和国ドンタップ省との包括連携に関する協定」等を締結



9月19日(木)、学校法人明海大学(理事長 宮田淳)は「ベトナム社会主義共和国ドンタップ省との包括連携に関する協定」等について、ベトナム社会主義共和国ドンタップ省、ドンタップ大学、ドンタップ省職業紹介サービスセンターと協定式を開催した。




 これまでも、ドンタップ省・ドンタップ大学と明海大学との間では、関係者が相互訪問を行う等の交流を深めてきた。昨年10月には、ベトナム社会主義共和国ドンタップ省共産党執行委員会書記長LE MINH HOAN氏が来学され、本学のベトナム人留学生への特別講義を行っていただいた。
 さらに、本年2月には、明海大学宮田理事長がドンタップ大学を訪問し、日本語・経済・観光等の分野に関する教育の協力について、種々議論した。
 これらのことを受けて、交流をより強固なものとし、互いの教育研究の充実によって両国におけるさらなる地域貢献に寄与するため、以下のとおり「包括連携に関する協定」等を締結し、本学のベトナム人留学生と交流した。

1.協定締結式
【開催日】 2019年9月19日(木)午前11時~12時
【場 所】
 明海大学浦安キャンパス
 〒279-8550 千葉県浦安市明海1丁目
【出席者】
 ベトナム社会主義共和国ドンタップ省
  共産党執行委員会 書記長 LE MINH HOAN
  人民委員会 副委員長 PHAM THIEN NGHIA
  職業紹介サービスセンター センター長 NGUYEN THI MINH TUYET
 学校法人明海大学 理事長 宮田 淳
 学校法人明海大学 学長 安井 利一
 学校法人明海大学 別科長 中川 仁


2.協定及び連携協力事項
(1)学校法人明海大学とベトナム社会主義共和国ドンタップ省との包括連携に関する協定
 ア 教育・文化及び研究促進に関すること
 イ 人材の育成に関すること
 ウ 地域振興・産業振興に関すること
 エ 知的資源、人的資源及び物的資源の活用に関すること
 オ その他、相互が必要と認める包括連携に関すること

(2)明海大学とドンタップ大学間における学術・教育に関する協定
 ア 学生の交流
 イ 教員・職員並びに研究者の交流
 ウ 教育・研究用の学術資料、刊行物及び学術情報の交換
 エ 共同研究の実施
 オ その他、本協定の目的を達成するために必要な事項

(3)明海大学別科日本語研修課程とドンタップ省職業紹介サービスセンターとの教育連携協定
 ア 人材の育成に関すること
 イ 教育・文化の促進に関すること
 ウ その他、相互が必要と認める教育連携に関すること

▼本件に関する問い合わせ先
明海大学浦安キャンパス事務部企画広報課
TEL:047-355-1101


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/34953
提供: