和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月18日(金)

CEチャイナ2019で革新技術を紹介

CEチャイナ2019で革新技術を紹介

AsiaNet 80642


広州(中国)、2019年9月20日/PRニュースワイヤー/ --
2019年9月19から21日まで広州で開催の見本市で革新技術が展示されるとの発表を受けて、来たる世界的IFAイベント、CEチャイナ(CE China)に向けての準備がいよいよ勢いを増しています。CEチャイナは、中国家庭用電子機器・電化製品ブランドの見本市をリードするものです。ハイアール(Haier)、美的(Midea)、セヴェリン(Severin)などの世界的ブランドが再びCEチャイナに参加、またバウアー(Beurer)、ゼンハイザー(Sennheiser)、クビンス(Kuvings)、ミジ(Miji)、ヴィーファ(Vifa)、スカイワース(Skyworth)や新パートナーの中国家電研究院(CHEARI:Chinas Household Electric Appliance Research Institute)は初参加となります。今年CEチャイナは世界のブランドとIFAベルリン(IFA Berlin)参加直後の地元およびアジア全域の小売業者とを、中国見本市の重要都市で一つに結びつけます。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:https://www.multivu.com/players/uk/8605651-ce-china-2019-innovative-technologies/

CEチャイナの主要中国ブランド

ハイアールは、世界で最もよく売れている家電メーカーの一つです。エアコン、携帯電話、コンピューター、電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫、テレビなどの設計、開発、製造、販売を行っています。
美的は、国際的家電ブランドです。2016年の東芝HA部門買収は、グローバル化を目指す同社にとって重要な画期的出来事でした。従って一部の東芝製品を美的が展示します。

康佳(Konka)は、大いに期待しています。中国が世界最大のLCDパネル生産拠点となってから、中国製カラーテレビブランドの康佳は海外市場に進出します。すでにヨーロッパ、南北アメリカとアジア全域の市場に展開しています。つぎにはエジプト最大のeコマースプラットフォーム、ジュミア(Jumia)との提携でアフリカが加わります。

スカイワース(Skyworth、創維)は、家庭用スマートオーディオとビデオ製品で知られています。CEチャイナでは大型スクリーンの家庭用娯楽システムに使用するHDスマート・セットトップボックス、4K家庭用スマートプロジェクター、スマートTVオーディオ、会議用無線カンファレンスボックスなども紹介します。スカイワースはこれら製品の革新的デザインで、iF賞とレッド・ドット賞を受賞しています。

IFA小売り大学(IFA Retail University)
IFA小売り大学は、国際的ブランドや300以上のアジアの販売代理店にとって役立つプラットフォームです。国際的ブランドは、20分間のパワーブリーフィングで自社の製品や戦略を紹介することができ、これがアジアの小売業者と結びつけるのです。中国小売り大手の蘇寧(Suning)は、IFA小売り大学の共同創始者です。

メディア向け無料テレビ映像サービス
国際放送パートナーのTVTメディア(TVT.media)は、CEチャイナ2019会場でジャーナリスト、 TVニュースルーム、オンラインメディア向け総合的ビデオ資料を制作しています。CEチャイナ2019のビデオクリップ、インタビュー、映像はIFAグローバル・ブロードキャスト・センター(IFA Global Broadcast Center:www.ifa-gbc.com)をご覧ください。映像の使用は無料。コピーのご要望に応じます。

写真: https://mma.prnewswire.com/media/973497/CE_China_2019.jpg
動画: https://mma.prnewswire.com/media/998329/CE_China.mp4

(日本語リリース:クライアント提供)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201909201098
提供: