和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月14日(木)

一ノ宮が12年ぶり優勝 みなべで軟式野球二階俊博杯

優勝の一ノ宮クラブ
優勝の一ノ宮クラブ
準優勝の梅一番
準優勝の梅一番
 みなべ町のみなべ軟式野球連盟主催、第24回二階俊博杯の決勝がこのほど、同町の清川球場であり、一ノ宮クラブが梅一番を3―1で破り、12年ぶりに優勝した。

 15チームがトーナメントで争った。最高殊勲賞に大野守さん(一ノ宮)、殊勲賞に木下大輔さん(同)、敢闘賞に岡本昌也さん(梅一番)が選ばれた。

【決勝】

梅一番
 000 010 0―1
 020 010 ×―3
一ノ宮クラブ

 優勝、準優勝チームのメンバーは次の皆さん。

 【一ノ宮クラブ】 山崎智弘、大野守、笹原晃、東正満、野口正登、久保隆治、樫山祐太、田中信弘、澤田和洋、庄司真彰、亀山大輔、吉田翔、安井仁志、村越拓也、大野亮道、永井將志、木下大輔、松下真之、中嶋啓貴、蕨野拓也、谷城信昭、坂本久芳、丸山力、賀城一誠、宮崎繁幸

 【梅一番】 和田佳秀、井口司、那須健吾、岡崎祐輔、大前和崇、井出永、柏木研哉、中井貴章、杉野勇貴、橋本悠希、鐵川飛翔、岡本昌也、林大記、中谷寛貴、植進次郎、芝崎隼、谷本大輝、武田僚大、丸山魁斗、谷村一、大坪健太、宮下竣、滝本優一、寺本侑平、坂口賦