和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月20日(日)

中辺路にタクシー待機所 白浜第一交通、観光客にも対応

タクシーの待機場所を設け、営業を始めた白浜第一交通田辺営業所の関係者(10日、和歌山県田辺市中辺路町栗栖川で)
タクシーの待機場所を設け、営業を始めた白浜第一交通田辺営業所の関係者(10日、和歌山県田辺市中辺路町栗栖川で)
 白浜第一交通田辺営業所(和歌山県田辺市文里2丁目)は10日、田辺市中辺路町栗栖川にタクシーを待機させる場所を設けた。場所は地域住民が無償で提供。女性ドライバーが運転する車両を常時1台待機させ、住民や観光客に対応する。

 場所は、富田川に架かる「原ノ瀬橋」近くにある出水工務店の駐車場。午前8時半ごろから午後5時半ごろまで、この場所にタクシーを待機させる。それ以外の時間は電話を受けて対応するという。

 場所を貸した出水工務店の出水豊数社長(67)は「4年ほど前に地元のタクシー会社がなくなり、地域住民からも中辺路にタクシーが欲しいという声が出ていたので協力させていただいた」と話した。

 白浜第一交通の吉田圭吾・田辺営業所長(55)は「中辺路の方からこちらに来てもらいたいという要望を受け、多くの方のご協力でようやく実現できた。地域の人の足になりながら、世界遺産の熊野古道に訪れた観光客も利用してもらえたら」と話していた。

 問い合わせは同社(0739・42・2916)へ。