和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月20日(日)

台風接近で公演&催し中止相次ぐ bayfm30周年イベントや矢沢永吉ライブなど

台風19号の影響でライブ公演中止
台風19号の影響でライブ公演中止
 台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、10月12日、13日に開催される予定だったライブやイベントの中止が続々と発表された。

【写真一覧】香取慎吾、草なぎ剛、斎藤工ら…bayfm出演予定だったアーティスト

 きのう9日には、12日と13日に静岡・朝霧アリーナで行われる予定だった音楽フィスティバル『朝霧JAM』、同じく12日と13日に東京・六本木ヒルズで開催予定だった『福島フェス』の中止が決定。

 きょう10日には、神奈川・横浜市内各所で開催を予定していた『横濱 JAZZ PROMENADE 2019』、12日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催を予定していた矢沢永吉『EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE「THE STAR IN HIBIYA 2019」』、13日に千葉・幕張メッセ 幕張イベントホールで開催予定だったイベント『幕張メッセ×bayfm 30th ANNIVERSARY SPECIAL THANKS PARTY』の中止が発表された。

 なお、『幕張メッセ×bayfm 30th ANNIVERSARY SPECIAL THANKS PARTY』は、bayfmの開局30周年を記念したもので、2部構成でそれぞれ5000人、計1万人を無料招待としていた。第1部はレギュラー番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(毎週日曜 後7:00)を持つ“ShinTsuyo”こと草なぎ剛と香取慎吾が務め、奥華子や槇原敬之がライブ、第2部は押切もえがMCを務めGLAYなどがライブする予定だった。

 大型で猛烈な台風19号は、非常に強い勢力を保ったまま、12日から13日にかけ、東海から関東地方を直撃するおそれがあり、気象庁は、11日までに台風への備えを済ませるよう呼びかけている。

台風接近…矢沢永吉、日比谷野音の公演中止が決定「安全等を第一に考慮」 振替公演なし
『朝霧JAM』開催中止を発表 台風19号影響「お客様の安全を第一に考慮して」
YOSHIKI、故郷・千葉の被災者に1000万円寄付 台風被害「少しでも力になれれば」
【ライブ写真】70歳を過ぎても「俺、やります。よろしく!」
【写真】単身渡米しLAでレコーディングを行う矢沢永吉
提供:oricon news