和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月13日(水)

【開催中】AGCと乃村工藝社の協業企画展「GLASSMART(グラスマート)展」、ガラス×テクノロジーによる次世代の空間デザインを提案

― 会期:開催中~12月25日(水)/場所:AGC Studio(東京・京橋)―

株式会社乃村工藝社(本社:東京、社長:榎本修次、以下 乃村工藝社)は、AGC株式会社(本社:東京、社長:島村琢哉、以下 AGC)と協業企画展「GLASSMART(グラスマート)展」を9月17日(火)からスタート、12月25日(水)までの期間、東京・京橋のAGC Studioで開催中です。

今回の企画展では、『ガラスで魅せる、ちょっと先の未来』をテーマに、AGCと乃村工藝社の協業によって開発中の商品を新しい展示や演出手法として提案。乃村工藝社の空間プロデュースのノウハウを活かし、展示物そのものだけでなく、展示物と演出を連動させ空間全体を演出することにより、両社の強みを合わせて生まれるクリエイティビティやテクノロジー、可能性を示唆します。

「GLASS × SMART × ART」で実現する未来空間をぜひご体感ください。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1101/35376/700_467_201910151005495da51b6dbe5a3.jpg

未来の商業施設やオフィス空間の内装材には、デザイン性に加え情報の表示や音・光の演出など、デジタルでマルチな機能が求められます。このようなニーズに応えるため、2018年9月、AGCと乃村工藝社は協業することに合意し(※1)、両社の技術力とクリエイティブ力を組み合わせ、内装市場におけるガラス需要の創造を目指しています。

この協業において、両社は「GLASSMART(グラスマート)…GLASS × SMART × ART(ガラス×テクノロジー×空間デザイン)」をコンセプトに、ガラス素材を軸とした機能性内装材の開発のほか、建築プロジェクトへの空間デザインの提案、今までに経験したことのない店舗・オフィス空間を提案するコンセプトブック(※2)の制作などに共同で取り組んでいます。

【展示内容】

1. ガラススピーカー
ガラスを振動させることで音を生むスピーカーです。透明ガラスのほか、フロストガラス、カラーガラス、ミラーなど各種ガラスに対応可能です。さまざまな設置面を音源に変えるため、空間にとけこむダイナミックな音環境が実現します。

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1101/35376/650_216_201910151005495da51b6de0981.png

2. 調光障子
日本の伝統的な意匠美に現代的な機能を融合させ、デザイン性の高い格子と調光機能を実現しました。スイッチのON-OFFによって視線を制御し、プライバシーを保ったり、解放感を演出したりとシーンの切り替えが可能になっています。

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/1101/35376/650_216_201910151005495da51b6de87ed.png


3. MIRRORIATM(ミラリア)
良質なミラー像と鮮明なディスプレイの両立により、画像がくっきりと見やすいスマートミラーです。センサーと組み合わせて、鑑賞者とセンシングを行うことで、没入感や体験性の高い映像体験が出来ます。センサーとカメラ、マイクなど様々なデバイスと組み合わせることで、より体験が拡張される可能性を実現しました。

[画像4]https://digitalpr.jp/simg/1101/35376/300_451_201910151005495da51b6db14ee.jpg


4. プリュムミラー
軽量化と安全性を追求したカラーガラス「ラコベル®プリュム®」にミラータイプの「プリュムミラー」をラインナップ。ミラーの魅力はそのままに、軽量化を実現したため施工性が大幅にアップ。ガラス+樹脂の一体化により、衝撃吸収と飛散防止性を付加し、万が一割れた場合でも背面の樹脂がガラスの飛散を防止。カラーバリエーションと組み合わせて気軽に手軽に空間を演出できる新しい内装材です。

[画像5]https://digitalpr.jp/simg/1101/35376/300_450_201910151005495da51b6daf188.jpg




5. VR WINDOW
ガラスと映像装置を組み合わせることで、ガラス特有の奥行きやリアル感のある映像を表現できる装置です。窓が設置できない無窓空間に、明るく柔らかな光が差し込むような「リアル感のある映像」と「調光可能な照明」の両機能を兼ね備えた間接照明としての使い方も可能なVRディスプレイです。

[画像6]https://digitalpr.jp/simg/1101/35376/450_302_201910151007005da51bb439991.png



6. PRISMINATION ※インスタレーション
乃村工藝社内で「デジタルイノベーション×場づくり」をテーマに新しい集客創造を目指すNOMLABによるガラスのインスタレーションです。普段外装に使用される事の多いAGCのガラスと、ムービングライトでの光の演出を組み合わせ、新しいガラスと光の空間を創造しました。

[画像7]https://digitalpr.jp/simg/1101/35376/450_300_201910151005495da51b6dc7b3e.jpg


―「GLASSMART展」 開催概要―
会期:開催中~2019年12月25日(水)
開館時間:10:00~18:00
休館日:日曜日(10/20・10/27を除く)・月曜日・祝祭日 
※10/29(火)臨時休館
会場:AGC Studio 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階
入場料:無料
企画・デザイン:株式会社乃村工藝社
URL:https://www.agcstudio.jp/
 
※1 協業発表リリース https://www.agc.com/news/detail/1197709_2148.html
 
※2 コンセプトブック https://www.asahiglassplaza.net/catalogue/kenzai/000bb.pdf
 

<乃村工藝社について>
乃村工藝社は1892年に創業、120年以上の歴史と伝統をもつディスプレイ業界のリーディングカンパニーです。“集客”をテーマに、商業空間やショールーム、博物館、各種催事などを手がけ、施設やイベントの運営管理も行なっています。空間における調査・企画・コンサルティングからデザイン・設計、制作・施工、運営管理まで総合的なソリューションを提供いたします。
詳細は当社WEBサイト(https://www.nomurakougei.co.jp/
)をご覧下さい。

<AGCについて>
AGC(登記社名;AGC株式会社)は、30以上の国や地域でグローバルに事業を展開するAGCグループの中核企業です。AGCグループは、建築・自動車・ディスプレイ用ガラス、電子部材、化学品、セラミックス、その他の高機能材料を世界のお客様に提供するソリューション・プロバイダーです。グループ全体の年間売上高は約1.5兆円、従業員数約5万人、100年以上にわたる技術革新を通じて、先端製品を提供してきました。AGCグループに関する情報は、当社WEBサイト(https://www.agc.com/
)をご覧下さい。


本件に関するお問合わせ先

株式会社乃村工藝社 総務管理本部 広報部 担当:山崎
TEL:03-5962-4361 /MAIL:prs@nomura-g.jp


プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/35376
提供: