和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月13日(水)

コスモス見頃、20日に花まつり 上富田町市ノ瀬

見頃を迎えた富田川河川敷のコスモス(和歌山県上富田町市ノ瀬で)
見頃を迎えた富田川河川敷のコスモス(和歌山県上富田町市ノ瀬で)
 和歌山県上富田町市ノ瀬の富田川河川敷で、コスモスが見頃を迎えている。20日には午後1時~3時すぎ、恒例の花まつりが開かれる。

 市ノ瀬橋の上流左岸で約3千平方メートルにわたり、ピンクや紫、白色のかわいらしい花を咲かせている。

 育てているのは地元の町内会や老人会、サークル、小学校など18団体で、7月中旬に種をまいた。

 花まつりは、地元住民でつくる「市ノ瀬河川敷環境美化花づくり推進実行委員会」(池口公二委員長)が主催。飲食物や菓子が販売され、午後1時40分から市ノ瀬小学校伝統文化クラブによる獅子舞の披露、2時10分からは子ども対象の抽選会やゲームがある。3時すぎには、餅投げが予定されている。雨の場合の会場は、農村環境改善センター。

 稲葉根交差点近くの河川敷でもコスモスが咲いている。

 まつりについての問い合わせは同センター(0739・48・0366)へ。