和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年07月13日(月)

インスタ写真で温泉宿泊券 白浜でフォトラリー開催

フォトラリー対象施設の一つになっている「ホテルシーモア」の足湯=南紀白浜観光局提供
フォトラリー対象施設の一つになっている「ホテルシーモア」の足湯=南紀白浜観光局提供
 和歌山県白浜町の南紀白浜観光局は、町内の温泉に着目したフォトラリーキャンペーンを展開している。参加者に対象の源泉や温泉で写真を撮影、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿してもらい、抽選でホテルの宿泊券などを贈る。

 町内のさまざまな温泉を楽しみながら巡ってもらおうと、昨年度に続き企画した。キャンペーンは来年2月まで。

 対象は町内全域の温泉、足湯、源泉の計25カ所。各所に1~3点の点数を設定しており、集めた点数によって対象となる賞品が変わる。

 撮影場所と感想、「南紀白浜源泉インスタフォトラリー」という言葉それぞれにハッシュタグを付け、各所で撮影した写真をインスタグラムに投稿する。事前に観光局のアカウントをフォローする。

 全カ所を回って40点を集めた中から、町内にあるホテルのペア宿泊券(4万円相当)を1人に贈る。25点集めた中からは「アドベンチャーワールド」のオリジナルぬいぐるみを2人に贈る。15点集めると、白浜温泉旅館協同組合の「湯めぐり札」が5人に当たる。このほか、写真の良さから選ぶ特別賞も設けている。

 観光局の担当者は「多くの方に参加してもらいたい」と話している。対象施設は観光局のホームページで確認できる。