和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月14日(木)

「買いまっせ!売れ筋商品発掘市(2019/11/14)」日本最大級の売り込み型商談会、早期申し込み期限迫る

2019年10月21日

大阪商工会議所

日本最大級の大手流通業への売り込み商談会
「第23回買いまっせ!売れ筋商品発掘市(11月14日開催)」
割引料金(20%OFF)が適用となる早期申し込み期限(10月31日)が迫っている
売り手企業、参加募集中!

買い手企業はさらに1社増え、国内外74社の出展が決定!
[URL]http://www.osaka.cci.or.jp/uresuji/


○11月14日に開催する「第23回買いまっせ!売れ筋商品発掘市」は、大手流通業への売り込み商談会としては日本最大級のもの。出展する買い手企業は1社増え、合計74社となった。海外企業11社も買い手として参加する。(予定・10月21日現在)

○売り手企業に割引料金(20%OFF)が適用される「早期申し込み期限(10月31日)」が迫っている。定員は850社1350人で、定員になり次第、申込受付を終了する。

○売り手の参加費は次のとおり。
・2019年10月31日(木)までの申込み 
 大阪商工会議所会員:8,000円/1名、一般:16,000円/1名
・2019年11月1日(金)以降の申込み
 大阪商工会議所会員:10,000円/1名、一般:20,000円/1名

【「買いまっせ!売れ筋商品発掘市」の概要】
「買いまっせ!売れ筋商品発掘市」は、百貨店、スーパーなどの大手流通業のバイヤーが買い手企業としてブースを構え、そこに全国の中小製造業・卸売業が売り手企業として直接売り込みをかけるタイプの商談会で、同種の商談会としては日本最大級の規模を誇る。商談分野は、食品・食材、住・生活雑貨、地域特産品等。今回で23回目を迎える。


【開催概要】
1.開催日時:2019年11月14日(木)10:00~13:00、14:00~17:00
2.会場:エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館:大阪市浪速区難波中3-4-36)
3.売り手企業:中小製造業、卸売業、農林水産業など850社1,350人(申込先着順)
4.買い手企業:百貨店、スーパー、通販などの大手流通業(海外企業含む)74社(予定)


【出展する買い手企業74社(予定・10月21日現在)、★は今回初参加】

○百貨店(10社)
小田急百貨店、加古川ヤマトヤシキ、近鉄百貨店、京阪百貨店、そごう・西武、大丸松坂屋百貨店、髙島屋、天満屋、阪急阪神百貨店(阪急うめだ本店、阪神梅田本店)、丸井(なんばマルイ)

○スーパー(15社)
イオンリテール、イズミヤ、イトーヨーカ堂、関西スーパーマーケット、近商ストア、京阪ザ・ストア、神戸物産、光洋、コノミヤ、さとう、サンプラザ、大近、トーホーストア、★松源、万代

○通販(15社)
エー・ビー・シーメディアコム、関西テレビハッズ、★スクロール、世界文化社、センテンス、ダスキン、日本文化センター(アルファー・エル・文化センター)、阪急キッチンエール関西、ひこばえ、フェリシモ、郵便局物販サービス、読売情報開発大阪、ライトアップショッピングクラブ、★ライフサポート、ロッピングライフ

○生協(4組合)
大阪いずみ市民生協グループ、おおさかパルコープ、コープきんき事業連合、トヨタ生協

○コンビニ(1社)
ポプラ 

○ホームセンター(2社)
コーナン商事、ロイヤルホームセンター

○専門店など(12社)
アイリスチトセ、★アズナス、★ANA FESTA、関西エアポートリテールサービス、キリン堂、コクミン、ジェイアール西日本デイリーサービスネット、上新電機、東海キヨスク、東急ハンズ、西日本高速道路ロジスティックス、ロフト

○外食・ホテル(4社)
がんこフードサービス、近鉄・都ホテルズ(シェラトン都ホテル大阪)、大和リゾート、ロイヤルホテル

○海外企業(11社)
伊勢丹マレーシア、三通国際物流(中国)、★上海盛仕貿易有限公司(中国)、★大興商事(中国)、★知寿商事(中国)、B&M Japan(香港)、★Be koon Thailand(タイ)、★Foodstaff.JP MMC(アゼルバイジャン)、★MAYA(中国)、★United Home International Supply Chain (中国)、Ruten(台湾)

                            以上




プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201910212369
提供: