和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月14日(木)

サンド&麒麟・川島、ゴールデンでの新番組も冷静「目立たず、はしゃがず…」

新バラエティー番組『ウワサのお客さま』への意気込みを語った(左から)川島明、サンドウィッチマン(C)フジテレビ
新バラエティー番組『ウワサのお客さま』への意気込みを語った(左から)川島明、サンドウィッチマン(C)フジテレビ
 お笑いコンビ・サンドウィッチマン、麒麟の川島明が、25日にスタートするフジテレビ系の新バラエティー番組『ウワサのお客さま』(毎週金曜 後9:00 初回は8:00~9:55)初回収録後の取材会に出席。

【動画】サンドウィッチマン伊達、コンビ格差に嘆き「CMはなぜか富澤が主役」世間の好感度も実感なし

 過去に2度特番としても放送された同番組は、隠れた名店からすでに絶大な人気を誇るチェーン店まで、日本中のさまざまな店舗の情報を収集。そこで集まった最新情報をもとに番組スタッフがさらに店舗に潜入捜査を行い、店舗スタッフの間でもウワサになっている“お客さま”をあぶり出してその生態を追っていく。

 新番組では、「さらにお店に通い詰める“お客さま”だからこそ知る、店舗の得するマル秘情報や明日すぐにでも近所のお店で使いたくなる」など、とっておきの情報も盛り込むほか、“ウワサの芸能人”と称して、お店でウワサになっている芸能人のお客さまもリサーチする。

 収録を終えて、富澤たけしは「もっとふざけているのかなと思ったら、意外にも家族の感動系の話しもあって、ビックリしました。ああいうのもたまには見てみたいです」とコメント。川島は「今までの特番も楽しかったのですが、今回も終わってみて、新たなお客さんが出てきて面白かったです。フジテレビのゴールデンだからと目立たず、はしゃがずに、長く続けられたらいいですね」と意気込んだ。

 伊達みきおが「ここまで川島君が番組をゴールデンに押し上げてくれたので、川島先生と呼んでます」と持ち上げると、川島は「それはありがたいです。あまりこの3人だけという組み合わせがないので、うれしかったです」と感謝。番組の内容にちなんで、伊達が「昔お金がなかったときは、富澤とよく肉のハナマサで、2人で食材たくさん買い込んでいたので、『できている』んじゃないかと思われていたかもしれないですね。お金が無かったので、安い豚肉たくさん買ってひたすら半日とんかつ揚げていたこともあります、何十枚も。全部1日で食べましたけど」と振り返っていた。

【写真】米を握り…エプロン姿が似合う伊達みきお
【写真】サンド富澤、二階堂ふみのハグに大照れ
【貴重写真】「タレ目でアヒル口」な愛息子と富澤のほっこり2ショット
サンド伊達、血圧200超えで医者から警告「今死んでもおかしくない」
【写真】浴着姿、銭湯上がりのようなサンドイッチマン
提供:oricon news