和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月08日(土)

ねんりんピック、和歌山市でフェスタ 11月9~11日

 和歌山県内で初開催される高齢者の健康と福祉の祭典「ねんりんピック」(11月9~12日)の一環として、県などは11月9~11日、和歌山市手平2丁目の和歌山ビッグホエールで、世代を問わず楽しめるイベント「ねんりんフェスタ」を開く。入場無料。

 血管年齢などの健康チェックや健康に配慮した食品の試食や試飲ができる「健康と食のフェスタ」、「インドア・ペタンク」や「ディスゲッター」などの新しいスポーツを楽しめる「ふれあいニュースポーツ」、紀州てまり作りの見学や紀州備長炭の風鈴作り体験などができる「地域文化伝承館」などがある。

 射的やお菓子釣りなど「縁日ブース」(9、10日)、ミカンの皮むきアート体験、二人羽織ミカン食べ競争にいずれも無料で参加できる「体験ブース」(11日)も開く。

 ステージでは9日、歯科衛生士や医師、スキー・ノルディック複合の元五輪選手でタレントの荻原健司さんが口の健康について講座やトークショーをする。10日は高齢者が生き生きと楽しめる服装を提案する「ファッションショー」などがある。田辺市出身の俳優小西博之さんや和歌山市出身のモデル本谷紗己さんも出演。お笑い芸人によるステージも用意されている。

 県民文化会館(和歌山市小松原通1丁目)や県立近代美術館(和歌山市吹上)、県立博物館(同)、ホテルアバローム紀の国(和歌山市湊通丁北)でも絵画や写真、書、彫刻、工芸の美術作品展を開く。

 問い合わせは、ねんりんピック実行委員会事務局の県ねんりんピック推進課(073・441・2576)へ。