和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月13日(水)

“初めての避難所でわかったこと”体験漫画に反響、作者語る教訓

19万いいね!初めて避難所泊まりを経験したちー(@cicirll)さんの教訓漫画
19万いいね!初めて避難所泊まりを経験したちー(@cicirll)さんの教訓漫画
 12日、日本各地で大きな被害をもたらした台風19号。0才と4才のお子様がいるちーさんは、我が子の安全のため今回初めて避難所への移動を決断。そこで気づいたこと・感じたことを漫画にまとめTwitterで発信すると、19万いいねを超える反響があった。“備えあれば憂いなし”というが、実際に避難してみてわかった“備え”の教訓とは。

【漫画】タメになる!「実際に避難して意外と必要なものがわかった」教訓イラスト集

■「経験に勝るものなし」我が家の非常持ち出し袋がいかに至らないものだったか実感

――今回、Twitterで漫画を発信してみて反響がいかがでしたか。
【ちーさん】想像以上の反響で驚きました。それだけ今回の台風で怖い思いをした方が多かったのだと思います。「電源タップは盲点だった」というコメントをとてもたくさんいただきました。非常持出し袋は電源が使えないような大災害を前提にしているので、「電源タップがあると便利」は避難所に行ってみないとわからない情報だったのだと思います。

――どのタイミングで避難所に移動されましたか。
【ちーさん】午前中には避難勧告が出ていましたが、台風のピークは夜で、まだ雨がそれほど強くない時間帯だったのと、避難所が比較的近いのもあり、実際に移動したのは15時頃でした。

――雨が強くなる前のまだ明るいうちに移動されたのですね。
【ちーさん】早めの避難にメリットがあることがわかったので、もしまたこのようなことがある時は、避難勧告が出た時点で避難を検討するつもりです。特に、明るいうちの避難は大事だなと感じました。

――お子様を連れての避難はやはり大変でしたか。
【ちーさん】下の子は、生後5か月という、授乳間隔が開くものの離乳食なし、自ら動き回らない、人見知りもまだ…と、赤ちゃん期としては手のかからない時期だったので、それほど大変さは感じませんでした。4才の上の子は、子供向け娯楽をあまり持っていかなかったので退屈してしまい、大きな声を出したりしていたので、子供にも周りの方にも悪いことをしたなあと思います。

――お子様もともに、他人と同じ空間で寝泊りすることの難しさは感じましたか。
【ちーさん】よく言われるプライバシー、騒音の問題は、「迷惑をかけられる側」としては、朝になれば家に帰れると思えば、一晩なら耐えられないほどではなかったです。でも、子供が騒いで「迷惑をかける側」になってしまうとやはり申し訳なくて肩身が狭かったです。

――漫画では“した方が良いこと”がまとめられていましたが、“しない方が良いこと”や注意すべきことは何かありますでしょうか。
【ちーさん】SNSで「いまから避難します」「いま避難所にいます」という類のことは発信しないようにしました。何がきっかけで住所が特定されるかわからない時代なので、家が一晩無人であることを公表するのは防犯上リスクがあると考えました。

――ご紹介されていた物以外で意外と役立った物、持ち込んだけど不要だった物があれば教えてください。
【ちーさん】ワンピースを着て避難したので、ルームウェア用のゆったりしたズボンを持っていきました。避難所では服のまま寝ることになるので、パジャマ代わりになるような体を締め付けない服、かつ床で過ごすのでスカートの女性は下着が見えないようなボトムスがあるといいです。防寒アルミシートは防寒具としては優秀でも、寝返りのたびに音がするなど寝具としては不向きなので、今回は寒くない時期でもあり使いませんでした。

――多くの報道がされていても、行ってみて初めて分かることは沢山ありそうですね。
【ちーさん】報道される避難所の様子は、大抵は災害発生後のものなので、避難所は「被害が出てから行くところ」という先入観がありましたが、「被害が出る前に行くところ」だという当たり前のことを実感しました。あれだけ大きな台風だという事前報道があってなお、自分の心のどこかには「避難所に行くなんて大げさかも」という思いがありました。今回で、そうではないということを友人や家族にも経験を以って伝えられるようになりました。
また避難所の運営も、様々な想定外のことで混乱していた様子でした。赤ちゃん連れ、ペットの飼い主、高齢者、持病のある方など、避難するに当たってハンディを抱えている方ほど避難所の利用をためらわれると思いますが、いざ大きな災害があって避難所にお世話になる際にどの程度までの配慮をしていただけるのか知るためにも、災害の懸念があるときに避難所と無縁でいるべきではないと思いました。

――今回の避難所体験で、実感した“教訓”を1つ挙げるとしたら何でしょうか。
【ちーさん】経験に勝るものなし。今回の避難所経験で、我が家の非常持出し袋がいかに至らないものであったか実感しました。



【漫画】ジップロック、マスク、ハンドジェル…意外と役に立つ避難所持ち物リスト
【画像】こんな親子関係あるなんて…“壮絶マンガ”『ゲイに生まれてごめんなさい』
【漫画】ギャン泣き赤ちゃんに女性がとった行動は?「我が母ながら凄いと思った話」
【画像】育児放棄されたまま育ったJKの成長物語 『せんせいのお人形』
【漫画】“イラストで老いと介護を笑い飛ばせ”認知症の義父との日常描くほっこり漫画集
提供:oricon news