和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月13日(水)

CelgardがSeniorに対する特許侵害と企業秘密不正使用の訴訟で迅速な仮処分を申請

CelgardがSeniorに対する特許侵害と企業秘密不正使用の訴訟で迅速な仮処分を申請

AsiaNet 81418 (2165)

【シャーロット(ノースカロライナ州)2019年11月6日PRNewswire=共同通信JBN】Polypore International, LP(Polypore)の子会社Celgard, LLC(Celgard)は、リチウム電池用セパレーターの特許侵害訴訟の被告Shenzhen Senior Technology Material Co., Ltd.とShenzhen Senior Technology Material Co. Ltd. (U.S.) Research Institute (合わせてSenior)に対する暫定差し止め命令の仮処分を米連邦カリフォルニア州北部地方裁判所に申請した。具体的には、(1)Celgardの企業秘密と(または)秘密情報の利用(2)米国再発行特許RE47,520('520特許)、旧米国特許6,432,586('586特許)と米国特許6,692,867('867特許)の侵害(3)カリフォルニア州事業・職業法の違反(4)契約違反の誘導(5)将来の経済関係への故意の妨害(6)'520特許と'867特許を侵害し、かつ(または)Celgardの企業秘密または秘密情報を含む製品の製造、利用、米国内での販売の申し出、または販売、あるいは米国への輸入-を禁止する迅速な救済手段を求めた。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1021571/Polypore_International_Celgard.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/798399/PolyPore_Logo.jpg

裁判所が申請を認めてCelgardが要請した仮処分を出せば、SeniorはCelgardの企業秘密と(または)秘密情報の暴露または利用、全体的あるいは部分的にCelgardの企業秘密と(または)秘密情報の恩恵または利用により、活用し、具体化し、開発されたセパレーター、またはいかなる製品の試験、使用、宣伝、販売の申し出、マーケティング、商業化、または販売も、少なくともかつ重要なことに、暫定的、予備的に差し止められる。また、米国へのSeniorの特許侵害セパレーターの輸入、米国でのSeniorの特許侵害セパレーターの製造、利用、販売、または販売の申し出の差し止め、第三者(Seniorの顧客)に対する命令違反と侵害(禁止された行為)の誘導または助長の差し止めも含め、Celgardの特許の直接的、間接的いずれの侵害も暫定的、予備的に差し止められる。

Celgardは、中国の深センで製造するセパレーターを国際的に販売するSeniorを9月に提訴した。Celgardの訴訟は、Seniorがセラミックコーティングとポリプロピレンのセパレーターに関するCelgardの米国'520特許と'867特許を侵害したと主張、Seniorによる侵害セパレーターの販売とCelgardの企業秘密・秘密情報の利用の恒久的な禁止命令と損害賠償の支払いを求めている。リリース(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2629630-1&h=3787419499&u=https%3A%2F%2Fwww.prnewswire.com%2Fnews-releases%2Fcelgard-files-lawsuit-against-senior-for-patent-infringement-of-ceramic-coated-separators-used-in-lithium-batteries-300919235.html%3Ftc%3Deml_cleartime&a=See+Release )を参照。

Celgardは8月に、同社の'520、'867特許を侵害したTargray International(Targray)に対する特許侵害訴訟で成功裏に和解した。リリース(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2629630-1&h=2266093578&u=https%3A%2F%2Fwww.prnewswire.com%2Fnews-releases%2Fcelgard-successfully-sues-targray-on-infringement-of-celgards-ceramic-coated-battery-separator-patent-300914298.html&a=See+Release )を参照。

Celgardは、同社の'586特許を侵害したセパレーターの販売と、Celgard(R)登録商標がある偽造セパレーターの販売に関するMTI Corporation(MTI)に対する2件の訴訟でも、6月に成功裏に和解した。リリース(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2629630-1&h=3441871927&u=https%3A%2F%2Fwww.prnewswire.com%2Fnews-releases%2Fcelgard-successfully-sues-mti-corporation-on-mtis-infringement-of-celgards-ceramic-coated-battery-separator-patent-300859501.html&a=See+Release )を参照。

TargrayとMTIに対する訴訟が成功裏に和解したことで、リチウムイオン電池のコーティングと非コーティングのセパレーターに関するCelgardの知的財産権(IP)の完全性はさらに強化された。Celgardは自社の資産と顧客を保護するため、今後も同社の技術と知的財産権の不公正な使用防止に努める。

▽CelgardとPolyporeについて
Celgardはリチウムイオン電池の主要な構成部品であるセパレーターとして使用されるコーティングした、またはコーティングしていない乾式微多孔膜を専門にしている。Celgardの電池セパレーター技術は、電動車両、蓄電システム、その他用途のリチウムイオン電池の性能上、重要な役割を果たす。

Celgard, LLCは旭化成グループの企業であるPolypore International, LPの完全子会社である。

Polyporeは9カ国に施設があり、電動、非電動の車両、蓄電システムや特殊用途で利用される微多孔膜を専門とする世界的企業である。次を参照: www.celgard.com 、www.polypore.com

ソース:Polypore International, LP

▽問い合わせ先
Beth Kitteringham
polycorpcom@polypore.net
+1 (704) 587-8596  www.polypore.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201911053102
提供: