和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月13日(水)

ふぉ~ゆ~、入所21年で初コンサート M-1出場で“二足のわらじ”アピール【ネタバレあり】

お笑いとの二足のわらじをアピールした(左から)越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介 (C)ORICON NewS inc.
お笑いとの二足のわらじをアピールした(左から)越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・ふぉ~ゆ~(福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介)が8日、東京グローブ座で行なわれる『Winter Paradise 2019~ふゆパラ~』ゲネプロ後囲み取材に出席した。ジャニーズ事務所入所21年にして初のコンサートとなる同グループ。きょうの夜には事務所初参戦となる『M-1グランプリ2019』3回戦に福田・辰巳が出場するが、先輩・東山紀之からビデオレターもらったという辰巳は「『まさかそっち(お笑い)の道にいくとは…』って。ヒガシさん! 僕たちちゃんとコンサートもやってますからって伝えたいです!」と二足のわらじをアピールした。

【写真】満面の笑みで元気ハツラツなポーズを決めるふぉ~ゆ~

 今回のコンサートではKinKiKidsや嵐、タッキー&翼などの先輩たちの名曲はもちろん、後輩の楽曲までも独自の演出によってパフォーマンス。笑いに走ったり、会場一体となって盛り上がったりと個性が光るソロ曲や、スタンドマイクやイス、スカーフなど小道具使いも抜群なダンス、そしてペンライトを使ったメドレーでは壮大なオチが用意される展開も。MCではなんと舞台上にこたつとみかんを持ち込み、激しいダンスによる汗がひかないまま全員がこたつに入ってトークするなど、サービス精神満載なステージとなっている。

 越岡は「最近舞台続きで、ダンスや歌を期待してる方もいらっしゃると思うのでぜひ観に来てほしい」と呼びかけ、松崎は「新鮮です。いつもなら、剛くんや光一くんの背中をみてるから…目の前にお客さんしかいない!そんな景色初めて観た!」と興奮気味。辰巳は「とにかく踊ろうという気持ちが強かったのでかっこいいナンバーを詰め込みました」と自信を込め、福田は「だいすきな先輩たちの曲がほとんど。なぜなら僕らの曲があまりないから!」と主張した。

 一方で、中盤にはファンへの感謝の想いを込めたバラード調の新曲「Thank you for your love」も初披露され、辰巳は「すぐそういうタイミングでかっこつけ慣れてないので、すぐふざけちゃうから…だから歌に込めようと」と説明。趣向を凝らした初コンサートに、辰巳は「このコンサート本当にジャニーズさんに見てほしかった。自分たちがやってきたことを詰め込んだ気分なので」と想いを明かすと、福田が「ジャニーズ史上で一番面白いってジャニーさんが言うコンサートです」と目を泳がせながらいうと、辰巳は「どこ見てしゃべってるの?」、越岡は「自信なさすぎるでしょ」とツッコんだ。

 また、グッズにはついに初の“個人うちわ”(個人の顔写真入りうちわ)が登場。越岡は「やっとジャニーズができました」と噛み締め、福田も「自分の顔のうちわをみるのも感慨深い」としみじみ。辰巳は「ジャニーズ史上うちわになるのが一番遅かったグループじゃないですか」と自虐しつつも誇らしげだった。

 このコンサートも主演舞台の合間に開催されるなどとにかく大忙しの同グループだが、今年は公式LINEやLINE LIVEにも挑戦。テレビ出演の機会も増え“キてる”実感について松崎は「ないです!」ときっぱり。「まだまだ高み、山がありますから」とさらなる飛躍を目指した。ちなみにきょうの3回戦に応援に行くか聞かれた越岡は「新大久保で飲みます!影で応援してる」と言い放ち、松崎は「大丈夫、優勝すっから! 3回戦とかじゃない優勝」とマイペースに激励していた。

ふぉ〜ゆ〜福田&辰巳コンビ『M-1』2回戦突破 「ジャニーズあるある」で“快進撃”
A.B.C-Zと“ほぼ同期”ふぉ〜ゆ〜、『ABChanZOO』に殴り込み
ふぉ〜ゆ〜、32歳にして初ゴールデン 苦節20年の歴史を振り返る
ふぉ〜ゆ〜、LINEでレギュラー企画発表 苦節21年の辰巳雄大“ジャニーズ初”の肩書に喜び「まさかこうして…」
ふぉ〜ゆ〜、ジャニー喜多川さん追悼 越岡裕貴「ふぉ〜ゆ〜に出会わせてくれてありがとう」
提供:oricon news