和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月13日(水)

Amazonプライム・ビデオで一挙公開!! 映画「OFUKU」シリーズ

2019年11月9日

ハセガワエスティ
エスティビジョン

映画「OFUKU」シリーズ1~4、いよいよAmazoプライム・ビデオで公開!

【予告編】OFUKU第5弾-KARATE KATHARSIS-
オリンピック2020 日本の空手をテーマに
Trailer (Unpublished) OFUKU 5- karate catharsis-(2020)

映画「OFUKU」はドキュメンタリーとフィクションの合流点。
The confluence of documentary and fiction
《OFUKU Instaglum

いよいよネット配信される映画「OFUKU」シリーズ(Amazonプライム 会員は無料視聴)
企画制作をハセガワエスティ阿久津監督が手掛け
撮影編集エスティビジョンの共同制作の短編映画がリリースされた。

映画「OFUKU」は、演ずる長谷川高士自身の人生をなぞりながら展開している。
それは、OFUKUの物語そのものである。
長谷川高士は、6歳で最愛の母が急死した。長谷川にとってすべてを分断する最初の激震である。
その後の人生において長谷川は、常に母の残像をたどりながら生きている。
長谷川と父は、母亡きあとの稼業を盛り上げようと必死で生きて成功したかに見えた。
しかし、数年後にバブル経済崩壊で20億の借金を負う。
2回目の激震で心底絶望したが、「あきらめない精神」は、意外な方向に舵を取る。
長谷川は、ある日突然江戸時代の女の姿「OFUKU」の姿になって銀座に出かけたのだ。
そこには、人から笑われるという自分が体験した事のない世界があった。
「OFUKU」の誕生である。

The OFUKU movies trace the real life of Takashi Hasegawa, a.k.a. OFUKU. Since suddenly losing his beloved mother at the age of six, Hasegawa has always lived pursuing the lingering image of his mother. That is exactly what OFUKU’s story is.  He continues to search for something to fill himself but is never satisfied.   
In the film, OFUKU forgets to die because of her obsession with her mother’s last words. She has continued to live since her mother passed away in the Edo Period (Samurai Era). Everyone is born from a mother, and lives on until one’s time comes carrying the lingering image of one’s mother in mind. The story of OFUKU is an endless journey towards Mother.  
Another truth about OFUKU is that she overcomes everything with laughter. In her view, whatever hardship and despair you have, you can overcome it, as long as you keep the world of laughter with you. You pull through without giving up, until you are able to laugh again.  
Takashi Hasegawa and his father worked hard to keep their family business going after his mother’s death. When the financial bubble broke in Japan, they found themselves to be 2 billion Yen ( million USD) in debt. But Hasegawa was lucky and had an indomitable spirit. One day, Hasegawa found himself dressed as OFUKU, wandering around Ginza.  Everyone laughed at him - which was an unknown experience for him.


2019年11月Amazonプライム・ビデオ公開中映画「OFUKU」1作目の舞台は、
東京の老舗「つきじ治作」である。

女優を目指す富岡(とみちゃん)。
料亭「つきじ治作」の同僚の京子。
父の病気のお百度参りをしていた京子は、神社で偶然OFUKUに出会う。
ひょんな出会いから、お節介なOFUKUは京子と共に、富岡を救おうとする。
次から次へと不運に見舞われる富岡の金銭的危機を救うために、金の亡者
宮島に追われる富岡を助けるべくOFUKUは、突拍子もないアイデアを思いつく。
そして、いつしか宮島までがOFUKUのペースに巻き込まれていく。
第2弾OFUKU 2- mother -(2017, 15 minutes)
第3弾OFUKU 3 -lose way- (2018, 15 minutes)
第4弾OFUKU 4- separation- (2019, 15 minutes)

「OFUKU」1~4 国際映画祭正式上/受賞
カンヌ国際映画祭ショートフィルムコーナーノミネート正式上映
ニューヨーク国際映画祭ノミネート正式上映 主催特別賞
チェルシー映画祭ノミネート正式上映 主演女優賞
チェルシー映画祭ノミネート正式上映 審査員特別賞
ブロードウェイ国際映画祭・マドリード国際映画祭ノミネート正式上映
New York Japan CineFest 正式上映

Movie release on Amazon Prime
About OFUKU the movie

OFUKU 1 (2016, 15 minutes)

Tomiko (Tomi-chan) who is dreaming of being an actress and Kyoko both
work at a Japanese-style restaurant "Tsukiji Jisaku".
When Kyoko was at a shrine to pray for her father's recovery from his
disease, she happened to see OFUKU for the first time.
OFUKU, who is an officious person, trys to save Tomi-chan from a
money-mad guy, Miyajima with Kyoko.
For Tomiko who had one misfortune after another, OFUKU came up with some
off-the-wall ideas and tried to rescue her from a financial crisis.
Gradually, Miyajima also gets more and more involved with OFUKU's
kindness and officiousness.
Second: OFUKU 2- mother -(2017, 15 minutes)
Third: OFUKU 3 -lose way- (2018, 15 minutes)
Fourth: OFUKU 4- separation- (2019, 15 minutes)

International film festival awards
Official Selection & Screening at Cannes Film Festival Short Film Corner,
Best Actress Award at Chelsea Film Festival.
International Filmmaker Festival of New York, Excellence Awards Honorable Mention.
Official Selection & Screening at Madrid International Film Festival.
Official Selection & Screening at Broadway International Film Festival Los Angeles.
Official Selection & Screening at New York Japan CineFest




プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201911093292
提供: