和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月22日(木)

Deloitte IndiaがRamco Systemsと提携して給与計算変革の環境を再定義

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312013701-O2-L8TVcCn0

組織の生産性と効率を向上させる堅牢なテクノロジーを活用した包括的なグローバル給与計算サービス

チェンナイ(インド), 2023年12月1日 /PRNewswire/ -- デロイト トウシュ トーマツ インド LLP(Deloitte Touche Tohmatsu India LLP)は、世界有数の給与計算テクノロジープロバイダーであるRamco Systems Limitedと戦略的パートナーシップを締結しました。このパートナーシップは、Ramcoの革新的な給与計算プラットフォームをデロイトの専門家によるアドバイザリーおよびマネージド・サービスと組み合わせて活用します。両社は協力して、運用サービス、コンプライアンス、シームレスなユーザー・エクスペリエンス、150カ国以上にわたる包括的なサービスを保証する包括的な給与計算ソリューションを提供することにコミットしており、すべてが単一の統合給与計算プラットフォームを通じてアクセス可能です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312013701-O1-K1fO2GBE

パートナーシップのハイライト:

コンプライアンス:
セキュアで正確なマネージド・サービス
海外駐在員のコンプライアンス
ラストワンマイルサービス
コンビニエンス:
単一製品でのグローバルな給与ビュー
シームレスな実装
グローバルHCMプロバイダーとの認定コネクター
チャットボットとヘルプデスクによる問い合わせサポート
コンプリート:
個人の税務コンプライアンス
アドバイザリー - 給与計算
アドバイザリー - 人的資源


このパートナーシップはあらゆるサービス、例えばシームレスな統合によるリスク軽減、より迅速なデリバリー、パフォーマンスの最適化、可視性の向上を活用する機会などを企業に提供します。これにより、企業は持続的で自立したガバナンスを実現し、デジタル環境における効率性、スケーラビリティー、イノベーションを推進できるようになります。

デロイト トウシュ トーマツ インド LLPの税務担当プレジデントであるGokul Chaudhri氏は次のように述べています。「進化し続ける税務環境では、組織がビジネスニーズに対応し、コンプライアンスを維持できるようにするための、迅速で適応性のあるデジタル・インフラストラクチャーが求められています。Ramcoとの戦略的パートナーシップは、テクノロジーと実装の強力な融合によってビジネスを支援し、大切なクライアントの地理的な位置や事業規模に関係なく、揺るぎない品質と卓越性を保証するという当社のコミットメントを明確に示しています」

デロイト トウシュ トーマツ インド LLPパートナーのTapati Ghose氏は、このパートナーシップについて次のように述べています。「私たちの共同目標はこのパートナーシップを通じて、雇用主の要件を満たす包括的なエンドツーエンドの給与計算サービスを提供することです。今回の提携は、人工知能と機械学習(AI-ML)、チャットボットの統合、技術を活用したシームレスなコミュニケーション、中央ハブなどの最先端の技術革新を活用して、世界規模でビジネスを支援する堅牢かつ極めてスケーラブルなプラットフォームを細心の注意を払って設計しました。この提携は、ビジネスサービスの領域内で変革的な影響をもたらすことを目指す当社の継続的なジャーニーにおける重要なマイルストーンとなります」

Ramco Systemsの人事・給与部門SVP兼SBU責任者であるRohit Mathur氏は「デロイトとの10年にわたるパートナーシップは、お客様に卓越した価値を提供するという当社のコミットメントを示すものです。デロイトが給与および法定コンプライアンスに影響を与える各国特有の規制要件に関する技術的アドバイスを当社に提供するという当社の給与コンプライアンス・パートナーになってから、デロイトとの提携は大きく前進し、現在ではさまざまな面でデロイトの専門知識を活用しています。私たちは、サービス提供におけるデロイトの強力な専門知識とRamcoの堅牢なペイロール・プラットフォームを使用し、このパートナーシップを通じて、グローバル企業が給与計算の完全な変革に乗り出すのを支援する準備がすっかり整いました。このパートナーシップに加え、ローコード・フレームワーク、超高速のインメモリ給与計算、AIを活用した検証・アナリティクスなどのハイエンド・テクノロジーへの投資が、ゲームチェンジャーとなると確信しています」

Ramco Systemsのチーフ・カスタマーサクセス・オフィサー(グローバル・エンタープライズ・ビジネス)であるSubbaraman Ramaswamy氏は次のように述べています。「デロイトとの戦略的パートナーシップは、顧客の世界的な給与計算の課題の解決を支援するために力を合わせるという点で、両組織にとって重要なマイルストーンとなります。私たちは力を合わせて世界の給与計算に革命を起こし、企業に比類のない価値を提供していく所存です。今回の提携が相互の成長を促進し、新たな機会を生み出すことを大変うれしく思います」

Gokul Chaudhri氏とRohit Mathur氏が今回の戦略的パートナーシップのエキサイティングなハイライトを明らかにします。ここでビデオを見てください。

デロイトについて:

このプレスリリースは、デロイト トウシュ トーマツ インド LLPが発表しました。デロイトとは、英国の非公開会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL)、そのメンバーファームのネットワーク、およびそれらの関連事業体の1つまたは複数を指します。DTTLとその各メンバーファームは、法的に別個の独立した組織です。DTTL(Deloitte Globalとも呼ばれる)は、クライアントにサービスを提供しません。DTTLとそのメンバーファームの詳細については、www.deloitte.com/about をご覧ください。

Ramco Systemsについて:

Ramco Systemsは、世界クラスのエンタープライズ・ソフトウエア製品/プラットフォームプロバイダーであり、マルチ・テナント・クラウドとモバイルベースのエンタープライズ・ソフトウエアで市場を破壊し、25年以上にわたってイノベーションを推進することに成功してきました。Ramcoは長年にわたり、200万人以上のユーザーを擁する世界中の1000社以上の顧客にサービスを提供し、グローバル・ペイロール、航空宇宙および防衛、ERPにおいて、目に見えるビジネス価値を提供するという一貫した実績を維持してきました。Ramcoの主な差別化要因は、革新的なエンタープライズ・アプリケーションのアセンブリおよびデリバリー・プラットフォームを通じて製品を開発する革新的なアプローチです。イノベーションの面では、Ramcoは人工知能、機械学習、RPA、ブロックチェーンなどの最先端テクノロジーを活用して、組織のデジタル・トランスフォーメーションの実現を支援しています。

詳細はウェブサイトhttps://www.ramco.com/products/payroll をご覧ください。

RamcoをTwitterの@RamcoSystems / @RamcoPayroll でフォローし、ブログhttps://www.ramco.com/blog にも注目を。

Photo: https://mma.prnasia.com/media2/2288330/Deloitte_Ramco_Handshake.jpg?p=medium600
Logo: https://mma.prnasia.com/media2/1923662/Ramco_Logo.jpg?p=medium600

 

(日本語リリース:クライアント提供)PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312013701-O3-Pv4KbSW2

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202312013701
提供: