和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月22日(木)

「都市木造」の未来にフォーカス、CLTの可能性に迫る【CLTフォーラム2023】2月9日大阪開催!

一般社団法人 日本CLT協会
CLT建築のトップランナーが今後のCLTの可能性と都市木造の展望を語り合う

CLT建築推進協議会と一般社団法人日本CLT協会は共催で、2024年2月9日(金)にCLT建築の発展と都市木造の未来に向けた「CLTフォーラム2023」を大阪で開催します。日本でCLT(Cross Laminated Timber:直交集成板)の製造がはじまって約10年。多様な建築プロジェクトでCLTが注目を浴びています。フォーラムでは、「都市木造」をテーマに掲げ、日本のCLT建築のトップランナーの方々にお集まりいただき、今後のCLTの可能性と都市木造の道筋を探ります。イベントは二部構成で、第一部では講演が行われ、第二部ではパネルディスカッションを予定しています。特設サイト(URL:https://clta.jp/clt-forum2023/)




開催概要


  名  称:CLTフォーラム2023 詳細(特設サイト)
  日  時:2024年2月9日(金)13:00~16:30(開場 12:15)
  会  場:中之島会館
  会場住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-2-4中之島フェスティバルタワー・ウエスト4F
  参 加 費 :無料
  定  員:200名
  共  催:CLT建築推進協議会、一般社団法人日本CLT協会
  後  援:CLTで地方創生を実現する首長連合、一般社団法人 関西経済同友会、NPO法人team Timberize
  注意事項:オンライン配信はいたしません。
  ご案内チラシ:https://clta.jp/wp-content/uploads/2023/11/CLTForum2023flyer.pdf
参加申し込み


  ・事前申込制
  ・特設サイトよりお申込みいただけます。
   特設サイトURL: https://clta.jp/clt-forum2023/
  ・受付:2024年2月1日(木)まで
  ※ 定員になり次第、受付を終了させていただきます。


プログラム内容


 【開会】
  13:00 開会挨拶

 【第1部】
  13:15~14:10 講演1 「都市木造の本格的普及に向けた展望 ~全ての人に木質構造を~」
  [登壇者]
   福本 晃治  (岡山大学 学術研究院環境生命科学学域 准教授)
   國府田 まりな(株式会社竹中工務店 大阪本店 設計部)
   久保 和民  (株式会社竹中工務店 大阪本店 設計部)

  14:10~15:05 講演2 「事例からみるCLTの多様性」
  [登壇者]
   横畠 康  (有限会社艸建築工房 代表取締役所長)

 【第2部】
  15:20~16:30 パネルディスカッション 「CLTの現在地と都市木造の未来」
  [登壇者]
   モデレーター:
    山田 敏博 (NPO法人teamTimberize 副理事長、株式会社HUG 代表取締役)
   パネリスト:
    深川 礼子 (株式会社ofa 代表取締役)
    福本 晃治 (岡山大学 学術研究院環境生命科学学域 准教授)
    横畠 康  (有限会社艸建築工房 代表取締役所長)
    桝田 洋子 (有限会社桃李舎 代表取締役)

 ※ 第1部と第2部の間に休憩を予定しています。
 ※ 状況により発表順・時間が変更となる場合があります。


CLTとは?


 

CLTとは、Cross Laminated Timber(JASでは直交集成板)の略称で、
木の板 を繊維方向が直交するように積層接着した木質系材料です。
厚みのある大きな板であり、建築の構造材の他、土木用材、家具など
にも使用されています。(https://clta.jp/clt





《本リリースに関するお問い合わせ》
 一般社団法人 日本CLT協会 担当:小針
 TEL:03-5825-4774
 E-mail: events@clta.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ