和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月29日(木)

「街とともに生きるホテルとして、未来のために、今、私たちができること」JR西日本ホテルズが客室用に紙パック製のナチュラルウォーターを導入

JR西日本ホテルズ
プラスチック製品の更なる削減により、人と地球にやさしいホテルの実現をめざします

株式会社ジェイアール西日本ホテル開発(京都府京都市、代表取締役社長 伊勢 正文)は、展開するJR西日本ホテルズの3ブランド9ホテルにて、従来のペットボトル飲料水を変更し、株式会社ハバリーズ(京都府京都市、代表取締役 矢野 玲美、以下ハバリーズ社)が製造する紙パック製のナチュラルウォーター(以下、ナチュラルウォーター)を順次導入いたします。


ハバリーズ 紙パック製のナチュラルウォーター JR西日本ホテルズ オリジナルラベル
 JR西日本ホテルズは、地域共生企業の一員として、「街とともに生きるホテルとして、未来のために、今、私たちができること」をスローガンに、日々SDGs(持続可能な開発目標)の理解を深め、様々な取り組みを実践しております。
 この取り組みの一環として、ホテル館内で消費されるプラスチック製品の削減を進める上で、当ホテルグループの客室で提供するペットボトル飲料水によるプラスチック廃棄量が年間約1.3トン(2019年度当社調べ)におよぶことから、代替製品を検討する中で、ハバリーズ社の「1本の水から世界が変わる」というサスティナビリティへの取り組みが、本課題解決に繋がるとして、同社製品への切り替えに至りました。今回の導入により、プラスチック廃棄量が削減されることに加え、年間約117トン※のCO2削減が期待されます。(※ハバリーズ社による算定)
 ハバリーズ社のナチュラルウォーターは、パッケージ原料にFSC認証※1を取得した再生可能資源とボンスクロ認証※2を取得したサトウキビ由来キャップが使用されており、環境負荷が非常に小さいことに加え、1本につき1円が環境保全に寄付されるなど、独自の環境リサイクルシステムが備わっています。

 JR西日本ホテルズでは、本取り組みを推進するほか、SDGsにまつわる様々な取り組みを実践していくことで、すべての人と地球環境にやさしいホテルグループの実現をめざし、日々努めてまいります。

[導入ホテル] 
ホテルグランヴィア京都、ホテルグランヴィア大阪、ホテルグランヴィア和歌山、ホテルグランヴィア岡山、ホテルグランヴィア広島、奈良ホテル、ホテルヴィスキオ京都、ホテルヴィスキオ大阪、ホテルヴィスキオ尼崎
(ペットボトル飲料水の在庫がなくなり次第、順次、紙パック製のナチュラルウォーターへ変更いたします。)

ハバリーズについて


 株式会社ハバリーズは、「1本の水から世界が変わる」という想いのもと、SDGsの価値観に基づいて2020年よりサスティナブルな紙パックウォーターを展開するほか、CO2削減やリサイクル循環、水源保全を推進しています。パッケージの原料はFSC認証を取得した再生可能資源とボンスクロ認証を取得したサトウキビ由来キャップが使用され、物流を含め、責任ある資材調達を果たしています。これらの紙容器は従来のペットボトルより46%以上、アルミ缶より59%以上CO2排出量の低減を実現しています。(LCA評価より※3) さらに1本につき1円が環境保全に寄付されるほか、ハバリーズリサイクルエコシステムを通じて再生トイレットペーパーへの資源循環も推進することでサーキュラーエコノミー実現に貢献します。またハバリーズを通じて削減したCO2の算定(数値化)を行い、企業や事業者のカーボンニュートラルに対するマインドセットを促進させる取り組みも開始しました。


※1:持続可能な森林活用・保全を目的として誕生した、「適切な森林管理」を認証する国際的な制度です。
※2:持続可能なサトウキビの生産・加工・貿易を認証する制度です。
※3:LCA(Life Cycle Assessment、ライフサイクルアセスメント)とは、製品の資源採取から原材料の調達、製造、加工、組立、流通、製品使用、さらに廃棄にいたるまでの全過程(ライフサイクル)における環境負荷を総合して、科学的、定量的、客観的に評価する手法です。

JR西日本ホテルズについて


 JR西日本ホテルズは、JR西日本グループとして、関西圏を中心に、現在4ブランド、11ホテル(3,620室)を展開するホテルグループです。「上質な旅の基点」として、京都、岡山、広島など新幹線およびターミナル駅直結の安心感を基盤に、地域と共にお客様を魅了するフルサービス型のホテルグランヴィア、「スマートな旅の基点」として、京都、大阪、尼崎など駅への抜群のアクセスと先進的なサービスを提供する宿泊主体型のホテルヴィスキオ、価値ある出会いが行き交うコミュニティ型の梅小路ポテル京都、そして、創業1909年、時空を紡ぎ、今なおノスタルジックな世界観を提供する奈良ホテルなど、多彩なブランドを展開しています。
 「駅」から始まり誠実に積み重ねてきた信頼を発展させ、地域と共に、お客様一人ひとりの豊かな人生を広げ、これからも、世界に誇れるサービス水準をめざし、旅の魅力や人々の繋がりを創り続けます。

JR西日本ホテルズが加盟する会員プログラムについて


 JR西日本ホテルズでは、全国のJRホテルグループのご宿泊料金の割引など、対象ホテル・レストランがより便利にお得にご利用いただける『JRホテルメンバーズ』と、JR西日本グループの鉄道やショッピングで様々なサービス、特典が受けられる『WESTERポイント』の2つの会員プログラムに加盟しています。どちらも入会金・年会費は無料で、たまったポイントは、対象施設にてご利用いただけます。
 詳しくは、下記のURLよりご覧ください。

■JRホテルメンバーズ:https://www.jrhotel-m.jp/app/

■WESTERポイント:https://wester.jr-odekake.net/wester_app/



 JR西日本ホテルズは、持続可能な開発目標(SDGs)を持ち、地域と共に、お客様一人ひとりの豊かな人生を広げます。今回ご案内の取り組みは、SDGs目標の12番、13番、14番、15番に貢献するものと考えています。
 https://www.hotels.westjr.co.jp/sdgs/



■このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ジェイアール西日本ホテル開発 カンパニー統括本部 営業戦略部 / ブランド戦略部
 TEL:075-342-5501
株式会社ハバリーズ
 TEL:075-708-8880
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ