和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年12月16日(月)

AntWorksがSEED Groupと提携、人工知能の採用を促進

AntWorksがSEED Groupと提携、人工知能の採用を促進

AsiaNet 81604 (2260)


【シンガポール2019年11月14日PR Newswire=共同通信JBN】フラクタル科学を活用した人工知能とインテリジェントオートメーション・ソリューションのグローバルプロバイダー、AntWorks(TM)(http://www.ant.works/ )は14日、The Private Office of Sheikh Saeed bin Ahmed Al MaktoumのメンバーであるSEED Group(http://seedgroup.com/#all )との独占的提携(パートナーシップ)を発表した。この提携は、人工知能(AI)が2030年までに3200億米ドルに成長すると予想される地域の中東(ME)域内でインテリジェントオートメーションの拡大をサポートすることになる(https://www.pwc.com/m1/en/publications/potential-impact-artificial-intelligence-middle-east.html )。

SEED Groupは、湾岸協力会議(GCC)域内で強力なプレゼンスを持つ画期的な企業を設立し、AntWorksと協力して、フラクタル科学を活用した世界初かつ唯一のIntegrated Automation Platform(IAP、統合オートメーションプラットフォーム)であるANTsteinTM SQUAREによりGCC企業に倫理的なAIソリューションを提供する。AntWorksは、BFSI(銀行、金融サービス、保険)、運輸、物流、公共部門などの多くの顧客のために同社がエンドツーエンドでビジネスプロセス全体を自動化したアジア、英国、米国での成功を中東で再現することを狙っている。

AntWorksのIAPソリューションが成功裏に採用されれば、企業は2025年までに、世界のデータの80%を占める非構造化データを含むビジネスデータを自動化し、処理することにより数百万ドルを節約し、パフォーマンスと効率の向上を実現することになる(https://solutionsreview.com/data-management/80-percent-of-your-data-will-be-unstructured-in-five-years/ )。今回の提携は、GCCが中東の他の地域、トルコ、アフリカにおけるAI経済の青写真になるのに役立つことになろう。特にこれら各国政府が多角化を図り、非石油・ガス部門からの収益拡大を推進しようとしているからだ。

AntWorksの共同創業者兼グループ最高経営責任者(CEO)であるアシーシュ・メーラ氏は「われわれは、The Private Office of Sheikh Saeed bin Ahmed Al MaktoumとSEED Groupと提携して中東へのリーチを拡大できることを非常に光栄に思う。SEED Groupとの提携はAntWorksの人工知能に関する優れた専門知識をGCCにもたらす素晴らしい機会であり、アラブ首長国連邦(UAE)のAI省がその2031 Artificial Intelligence Strategy(2031年人工知能戦略)を実現するのに役立つとわれわれは見ている。これはイノベーションにより成長する市場であり、政府と企業が市民のために新しい経済的、社会的、教育的機会を創出しようとする中で、政府と企業の全体にわたるAIの使用を採用する上で世界で最も野心的な措置のいくつかを講じるものだ。われわれは、GCC全体でストレートスルーな処理を実現する強力で生産的な関係を楽しみにしている」と述べた。

SEED Groupのヒシャム・アル・グルグCEOは「AntWorksをわれわれのパートナーの1つに加えることをうれしく思う。われわれは、この都市を先端技術のパワーハウスに転換するのに役立つという共通の目標を共有するだけでなく、AntWorksと提携することにより、この国の技術変革の最大の可能性を確実に解き放つ新しい発見と新しいレベルのイノベーションとソリューションをもたらす。われわれは、この成功を可能にするこの提携の機会を楽しみにしている」と付言した。

▽AntWorksについて
AntWorks(TM)は、デジタル化、自動化、エンタープライズインテリジェンスを通じてデータに新たな可能性をもたらす人工知能とインテリジェントオートメーションのグローバル企業である。フラクタル科学の原理とあらゆるデータタイプを理解するパターン認識を搭載した世界初で唯一の統合オートメーションプラットフォーム(IAP)であるANTstein(TM)SQUAREは、さまざまな業界のあらゆる情報をデジタル化する。複雑なビジネスプロセスをエンドツーエンドで自動化することで貴社を強化するなら、www.ant.works にアクセスを。

▽SEED Groupについて
過去16年間にわたりSEED Groupは、さまざまな地域や業界を代表するグローバル企業と戦略的提携を結んできた。これらの企業は、SEED Groupの地域コネクションのサポートと強力な基盤を通じて中東・北アフリカ(MENA)地域でビジネス利益と目標を追求している。Groupの目標は、多国籍企業と相互に有益な提携を結び、これらの企業の持続可能な市場参入とMENA地域でのプレゼンスを加速することである。SEED Groupは、域内のすべてのパートナーの成功の重要なポイントであり、彼らがターゲットにする顧客にリーチし、そのビジネスを加速するのを支援する。The Private Officeは、サイード・ビン・アフメド・マクトム殿下により創立され、The Private Officeの基準を満たす域内の潜在的なビジネス機会に直接投資するかまたは支援を行っている。詳細は、www.seedgroup.com を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191112/2639859-1

ソース:AntWorks

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=350591



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201911143516
提供: