和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月23日(金)

日本料理アカデミーによる、京料理と福井県産食材のコラボイベント

京都の老舗料亭で福井の恵みを味わう「福井の美食旅キャンペーン」2024年1月12日より全12店舗で開催 

2023年12月29日
福井県 未来創造部 新幹線・交通まちづくり局
新幹線建設推進課

福井県では、2024年(令和6)年3月16日の北陸新幹線福井・敦賀開業に向け、福井の食の魅力発信を進めています。この魅力発信の一環として日本料理アカデミー主催により、2024(令和6)年1月12日(金)から2月24日(土)の期間中、菊乃井本店をはじめとした京都の老舗料亭12店舗にて、福井県産食材を使った一日限定メニューを提供するイベント「福井の美食旅キャンペーン」が開催されます。
このイベントに参加する全12店舗それぞれが福井県産食材の中から使用する旬の食材を選び、匠の技術を活かした新たなメニューを考案いたします。京都の料亭で福井の食材をいただく、新しいコラボレーションをお楽しみいただけます。

【イベント概要】
1イベント名 京都の老舗料亭で福井の恵みを味わう“福井の美食旅キャンペーン”
2主催 特定非営利活動法人 日本料理アカデミー
3開催日程 2024(令和6)年1月12日(金)から2月24日(土)のうち12日間
4店舗 京都の料亭12店舗
※店舗によって開催日時が異なります。別表をご参照ください。
5参加費 各店舗15,000円(税込み)
6募集人数 各店舗20名限定(先着)
7予約方法 下記予約ページのURLからお申込みください。
https://widgets.bokun.io/online-sales/37257da4-cd5a-4cbb-8575-92232d011032/product-list/72161%22?page=1
8予約問合せ 株式会社JTB京都支店
TEL:075-365-7730、MAIL:link_kyoto@jtb.com
9その他問合せ 特定非営利活動法人日本料理アカデミー 
新規事業プロジェクト委員長 田中良典氏
(株式会社松尾温泉京料理鳥米 代表取締役)
TEL:090-5884-5195、MAIL:yoshinori@toriyone.co.jp

【福井ブランドの食材例】イベントでは、下記食材の利用を検討中ですが、変更の可能性がございます。
若狭ぐじ(アマダイ)
釣りや延縄(はえなわ)漁で漁獲されたもので、鮮度が良く姿形が美しいものの中から、大型のアマダイだけを厳選したもののみを「若狭ぐじ」として出荷する。800g以上のものを神経締めした、最上級ブランド「若狭ぐじ極」が誕生。

越前がに
雄のズワイガニ。冬の味覚の王者。越前海岸沿岸はカニの好漁場で、漁場が近く新鮮なまま出荷できる。1.3kg以上など特に高品質のものは「越前がに極」として認証。

写真左:若狭ぐじ(アマダイ)/右 越前がに
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312284893-O1-17CI8c0W
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312284893-O2-BXW0vL5y
   
【開催日程と店舗一覧】
2024年1月12日(金) 菊乃井
2024年1月19日(金) 八千代
2024年1月21日(日) 熊彦
2024年1月26日(金) 魚三楼
2024年1月27日(土) 鶴清
2024年2月2日(金) 山ばな 平八茶屋
2024年2月4日(日) 京料理いそべ
2024年2月9日(金) たん熊北店
2024年2月10日(土) 中村楼
2024年2月16日(金) 辰巳屋
2024年2月23日(金) 美濃吉
2024年2月24日(土) 京料理鳥米

【特定非営利活動法人日本料理アカデミーについて】
日本料理の発展を図るため、教育および文化・技術・研究ならびに、その普及活動に取り組んでいます。日本の食文化を次代につなぐ地域に密着した食育活動や世界の料理人との交流、若い日本料理人を対象にした研鑽事業等を実施しています。
事業は地域食育委員会、日本料理コンペティション委員会、海外事業委員会、総務委員会、日本料理出版委員会、東京運営委員会がそれぞれの分野で活動を行っています。 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202312284893
提供: