和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月23日(金)

【アルバイトの採用実態を調査!】小売・飲食業の採用担当・店舗責任者・エリアマネージャーの3割以上が「自社の採用方法に改善の余地がある」と回答 その理由とは?

株式会社ノーザンライツ
~求人広告代理店に不満の声も~

 株式会社ノーザンライツ(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役:山根 康宏)は、複数の店舗展開を行っており、採用活動を行っている小売業・飲食店の店舗責任者・エリアマネージャー・本部採用担当者106名を対象に、アルバイトの採用活動に関する実態調査を実施しましたので、お知らせいたします。


調査サマリー



▼本調査のレポートダウンロードはこちら
https://form.k3r.jp/nlights/research_data_wp

調査概要


調査概要:アルバイトの採用活動に関する実態調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー(R)︎」の企画によるインターネット調査
調査期間:2023年12月18日~同年12月19日
有効回答:複数の店舗展開を行っており、採用活動を行っている小売業・飲食店の店舗責任者・エリアマネージャー・本部採用担当者106名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

75.5%が、アルバイト採用に関する「課題がある」と回答


 「Q1.あなたの(各)店舗では、アルバイト採用に関する課題はありますか。」(n=106)と質問したところ、「かなりある」が38.7%、「ややある」が36.8%という回答となりました。
Q1.あなたの(各)店舗では、アルバイト採用に関する課題はありますか。
・かなりある:38.7%
・ややある:36.8%
・あまりない:17.0%
・全くない:4.7%
・わからない/答えられない:2.8%

具体的な採用課題、「応募が集まらず、母集団を形成できない」が68.8%で最多


 Q1で「かなりある」「ややある」と回答した方に、「Q2.具体的な採用課題を教えてください。(複数回答)」(n=80)と質問したところ、「応募が集まらず、母集団を形成できない」が68.8%、「スキルや経験を持つ人材を確保できない」が52.5%、「適切な研修や育成プログラム等が無く、人材が定着しない」が27.5%という回答となりました。
Q2.具体的な採用課題を教えてください。(複数回答)
・応募が集まらず、母集団を形成できない:68.8%
・スキルや経験を持つ人材を確保できない:52.5%
・適切な研修や育成プログラム等が無く、人材が定着しない:27.5%
・採用プロセスが長く、入社までに時間がかかる:15.0%
・店舗ごとに応募対応や面接対応が統一されていない:15.0%
・どのようなフローで採用活動を実行すれば良いかわからない:8.8%
・わからない/答えられない:1.2%
・その他:0.0%

「条件に合った人が集まらない」や「時間帯別の従業員が集まらない」などの課題も


 Q2で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q3.Q2で回答した以外に、アルバイトの採用課題があれば自由に教えてください。(自由回答)」(n=79)と質問したところ、「条件に合った人が集まらない」や「時間帯別の従業員が集まらない」など54の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・61歳:条件に合った人が集まらない。
・58歳:とにかく集まらない。特に来てほしい繁忙期は特に集まらない。
・52歳:入っても続かない。
・42歳:必要人数を採用する事が出来ない。
・50歳:時間帯別の従業員が集まらない。
・43歳:人材を見抜けない。
・40歳:希望の月に希望の人数が集まらない。

アルバイトの採用活動においてのレベル、「レベル3|採用戦略に沿ったプロセスが一定確立されているが、まだ改善の余地がある」が33.0%で最多


 「Q4.あなたは、(各)店舗のアルバイトの採用活動においてどのようなレベルで実行できていますか。」(n=106)と質問したところ、「レベル3|採用戦略に沿ったプロセスが一定確立されているが、まだ改善の余地がある」が33.0%、「レベル2|採用戦略はあるものの、実際の採用プロセスに落とし込めていない」が24.5%という回答となりました。
Q4.あなたは、(各)店舗のアルバイトの採用活動においてどのようなレベルで実行できていますか。
・レベル1|採用戦略を設計できておらず、採用プロセスも整っていない:15.1%
・レベル2|採用戦略はあるものの、実際の採用プロセスに落とし込めていない:24.5%
・レベル3|採用戦略に沿ったプロセスが一定確立されているが、まだ改善の余地がある:33.0%
・レベル4|採用市場の動向を熟知し、最新の採用手法を積極的に活用している:5.7%
・レベル5|採用プロセスが完全に最適化された上で、社内にノウハウが十分に蓄積されており採用活動を自走できる:8.5%
・わからない/答えられない:13.2%

アルバイトの採用活動を適切に実行できていない理由、「採用業務が主務ではなく十分な時間を確保できないため」が44.2%で最多


 「Q5.Q4で「採用戦略を設計できておらず、採用プロセスも整っていない」「採用戦略はあるものの、実際の採用プロセスに落とし込めていない」「採用戦略に沿ったプロセスが一定確立されているが、まだ改善の余地がある」と回答した方に、「Q5.アルバイトの採用活動を適切に実行できていない理由を教えてください。(複数回答)」(n=77)と質問したところ、「採用業務が主務ではなく十分な時間を確保できないため」が44.2%、「採用に関する十分な知見がないため」が29.9%、「採用・労働市場の動向を正しく理解できていないため」が26.0%という回答となりました。
Q5.アルバイトの採用活動を適切に実行できていない理由を教えてください。(複数回答)
・採用業務が主務ではなく十分な時間を確保できないため:44.2%
・採用に関する十分な知見がないため:29.9%
・採用・労働市場の動向を正しく理解できていないため:26.0%
・本部や店舗、現場間のコミュニケーションが不十分であるため:23.4%
・採用に割ける十分な予算がないため:20.8%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:0.0%

「統一したマニュアルや面接教育が無い」や「実務が忙しく時間をさけない」などの理由も


 Q5で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q6.Q5で回答した以外に、アルバイトの採用活動を適切に実行できていない理由があれば自由に教えてください。(自由回答)」(n=77)と質問したところ、「統一したマニュアルや面接教育が無い」や「実務が忙しく時間をさけない」など45の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・52歳:時給が低い。
・50歳:実務が忙しく時間をさけない。
・58歳:魅力的な条件を提示できていない。
・42歳:採用者の人数の不足。
・42歳:店舗業務が激務過ぎて、面接時間がなかなか決まらない。
・47歳:市場が活発な時と、店舗で人材を欲している時期が必ずしも一致しない。
・38歳:統一したマニュアルや面接教育が無い。

83.1%が、本音としては、アルバイト採用の戦略設計や適正な採用コストの「理解をしていきたい」と回答


 Q4で「採用戦略を設計できておらず、採用プロセスも整っていない」「採用戦略はあるものの、実際の採用プロセスに落とし込めていない」「採用戦略に沿ったプロセスが一定確立されているが、まだ改善の余地がある」と回答した方に、「Q7.本音としては、アルバイト採用の戦略設計や適正な採用コストの理解をしていきたいと思いますか。」(n=77)と質問したところ、「非常にそう思う」が20.8%、「ややそう思う」が62.3%という回答となりました。
Q7.本音としては、アルバイト採用の戦略設計や適正な採用コストの理解をしていきたいと思いますか。
・非常にそう思う:20.8%
・ややそう思う:62.3%
・あまりそう思わない:10.4%
・全くそう思わない:2.6%
・わからない/答えられない:3.9%

約半数が、現在依頼している求人広告代理店に対して「不満がある」と回答


 「Q8.あなたは、現在依頼している求人広告代理店に対して不満はありますか。」(n=106)と質問したところ、「かなりある」が8.5%、「ややある」が37.7%という回答となりました。
Q8.あなたは、現在依頼している求人広告代理店に対して不満はありますか。
・かなりある:8.5%
・ややある:37.7%
・あまりない:28.3%
・全くない:10.4%
・わからない/答えられない:15.1%

具体的な不満、「人材の定着までサポートしてくれない」や「特定の媒体しか提案されず、店舗ごとに最適な提案が不十分」など


 Q8で「かなりある」「ややある」と回答した方に、「Q9.具体的な不満を教えてください。(複数回答)」(n=49)と質問したところ、「人材の定着までサポートしてくれない」が38.8%、「特定の媒体しか提案されず、店舗ごとに最適な提案が不十分」が32.7%、「店舗の採用課題について幅広いヒアリングがされない」が30.6%という回答となりました。
Q9.具体的な不満を教えてください。(複数回答)
・人材の定着までサポートしてくれない:38.8%
・特定の媒体しか提案されず、店舗ごとに最適な提案が不十分:32.7%
・店舗の採用課題について幅広いヒアリングがされない:30.6%
・効果の振り返りや改善に向けた提案が不十分:20.4%
・返信が遅い:14.3%
・その他:6.1%
・わからない/答えられない:2.0%

まとめ


 今回は、複数の店舗展開を行っており、採用活動を行っている小売業・飲食店の店舗責任者・エリアマネージャー・本部採用担当者106名を対象に、アルバイトの採用活動に関する実態調査を実施しました。

 まず、小売業・飲食店の店舗責任者・エリアマネージャーの約8割が、アルバイト採用に関する「課題がある」と回答しており、具体的な採用課題として、「応募が集まらず、母集団を形成できない」(68.8%)などが上位課題として挙がりました。また、各店舗のアルバイトの採用活動のレベルは、「採用プロセスが完全に最適化された上で、社内にノウハウが十分に蓄積されており採用活動を自走できる」レベルは、8.5%に留まる結果となりました。アルバイトの採用活動を適切に実行できていない理由として、「採用業務が主務ではなく十分な時間を確保できないため」(44.2%)などが挙げられ、更に、現在依頼している求人広告代理店に対して「人材の定着までサポートしてくれない」や「特定の媒体しか提案されず、店舗ごとに最適な提案が不十分」などの理由で、約半数が「不満がある」と回答しています。

 今回の調査では、小売業・飲食店の店舗責任者・エリアマネージャーがアルバイトの採用活動に対して苦戦していることがわかりました。採用活動において、時間やコスト、人材のミスマッチなど様々な課題が浮き彫りとなりました。効率的な人材採用戦略や、入社後のフォローなど、長期的な人材確保のためには施策が必要です。課題を解決するためにも、アルバイトの採用~定着・戦力化の課題をワンストップで解決できるサービスに頼ってみてはいかがでしょうか。

▼本調査のレポートダウンロードはこちら
https://form.k3r.jp/nlights/research_data_wp

アルバイト採用コンサルティングなら「OSR」



【多拠点展開・チェーン店向け】コンサル料金“0円”でアルバイトの採用~定着・戦力化の課題をワンストップで解決。企業様の業績アップ・事業の成長を共に目指します!当社はOSR(ワンストップリクルーティングサービス)で戦略立案、母集団形成、応募・面接対応、定着・戦力化まで「採用のぜんぶ」まるごとお任せいただけます。

詳しくはこちら:https://www.n-lights.com/service/baito-support-console/

会社概要


会社名  :株式会社ノーザンライツ
設立   :1995年6月1日
代表取締役:山根 康宏
所在地  :大阪 〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2‐6‐10 本町センタービル5F
     :東京 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5- 岩波書店 一ツ橋ビル 15F
URL   :https://www.n-lights.com/company/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ