和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月29日(木)

【劇的イメチェン】“19年間、髪切りはお母さん”の元不登校生、さわやかイケメン化で自信回復「外見が変われば人生が変わる」

19年間お母さんに髪を切ってもらっている男性が劇的イメチェン 写真提供/渋谷でイメチェンさせる人
19年間お母さんに髪を切ってもらっている男性が劇的イメチェン 写真提供/渋谷でイメチェンさせる人
 美容師のカンタと、“垢抜けコンサル”とSNS運用代行を行っているしゅんが道行く男性に声をかけ、カッコよくイメチェンさせていく様子を配信する動画コンテンツ「渋谷でイメチェンさせる人」。外見に無頓着そうな男性がオシャレに変貌していく過程はもちろん、元いじめられっ子や19年間母親に髪の毛を切ってもらっていた人など、その人の人生ドラマも描き出し、他のイメチェン動画とは一線を画している。前回、具体的にどのようにイメチェンを行っているのかを聞いたが、後編となる今回は、自らの外見を変えることによって世界が変わった経験を生かし、「誰もがみんなカッコよくなれる」をキーワードに活動をする2人の思いに迫る。

【衝撃ビフォーアフター】「まるで別人!」さわやかになった元不登校生が自信を取り戻した表情に

■3000人顧客を抱える人気美容師と垢抜けコンサルがタッグ「外見を変えれば人生が変わる」

――街で声をかけた男性を劇的にイメチェンさせる動画を制作、投稿しようと思ったきっかけを教えてください。

【カンタ】メンズ専門の美容師として5年間働いてきた中で、男性は「その人ならではの魅力を引き出せば、誰もがみんなカッコよくなれる」と確信しました。ところが現実は、見た目に無頓着だったり、コンプレックスがあって自信が持てない、変わりたいけれど変われないという人が多い。そういった方々のお手伝いができないかと考えるようになりました。

――カンタさんは、現在渋谷のフリーランスサロンで顧客約3000人を抱える人気美容師として活躍されています。この活動は休日を利用して無料で行っているそうですね。

【カンタ】活動は、自分のサロンの集客のためではなく、「髪型で人生が変わる」ということを広く認知させたいという思いから行っています。一歩踏み出す勇気を持てば、ちょっとしたテクニックで外見はこんなにも変わるということをひとりでも多くの人に知ってもらって、人生を変えるお手伝いになればと考えています。

――そんな思いを抱いていたなかで、活動のパートナーであるしゅんさんと出会われたと伺いました。

【カンタ】はい。偶然、幼馴染のしゅんと渋谷で再会し、しゅんが“垢抜けコンサル”をやっていると聞いて、2人で外見と内面でアプローチしようと活動を始めました。

【しゅん】僕自身も、昔は自分に自信がなくて、声をかけられる側のタイプの人間だったんです。でも、一歩踏み出して自分から変わる努力をした途端、世界が一気に開けて。

――しゅんさんが一歩踏み出せたきっかけはなんだったのですか?

【しゅん】JO1のオーディション(PRODUCE 101 JAPAN)で川西拓実くんが合格したことですね。川西くんは、近所の中学校の出身で、当時、僕の友達と同じ会社で働いていて。オーディションでどんどん審査を勝ち抜いて、最終的に選ばれて。ちょうどその頃、僕も自分自身を変えたい、変わりたいと思っていて、身近な人が栄光を手にしたことに触発されて。その日の夜に芸能事務所に連絡して、次の日に仕事を辞めました(笑)。
 僕はスキンケアとか、自分に似合う髪型や洋服を研究するようになって、外見が変わることで自信が持てて、人生が変わる経験をしました。そのことから、今度は僕がきっかけを与える側になって、同じような体験をみんなにもしてほしいと考えるようになりました。

■“原石”を見つけるのは大変「怖がられたり、怪しまれたりで8時間で空振りの日も」

――動画内ではモデルになる方々を「原石」と呼んでいらっしゃいますが、実際どのような人に声をかけているのですか? おふたりのなかでなにか基準のようなものがあるのですか?

【カンタ】勝手な判断で失礼なんですが、外見に無頓着そうな人。特に髪の毛が長かったり、毛量が多い人はビフォーアフターの差が出やすくなるので、そういう方に声をかけさせていただいています。

――しかしいくら無料とはいえ、いきなり声をかけ、OKをもらうのはなかなか大変なことではないかと思うのですが…。

【しゅん】怖がられたり、怪しまれたりすることも多いです。30人声をかけて1人がとりあえず立ち止まって聞いてくれるくらいの確率で。先日は8時間くらい声をかけ続けたんですけど立ち止まってもらえず、カンタとの雰囲気もすごく悪くなりました(笑)。

――ただ、動画に登場された方はみなさん、劇的にカッコよくイメチェンされていると同時に、顔つきも明るくなっているのが印象的です。これまでに、失敗した例はありますか?

【しゅん】ビフォーアフターの差が出ないみたいな失敗は特にないんですけど、活動を始めてすぐの頃に出会った方と、後日偶然街で会ったら、服装も髪型も元に戻ってしまっていて。それはショックでしたね。その日限りのイメチェンでは、僕たちが目的としている「人生を変える」につながりませんから。そのことがあってから2人で話し合って、施術中にもっとしっかり相手に寄り添い、悩みを聞いたり、前向きになれるようなアドバイスをするのはもちろん、連絡先を交換して、後日、相談に乗れるようアフターケアもしっかりするようにしました。

――その瞬間だけでなく、アフターケアを行われているのは素晴らしいですね。実際、施術された方からの連絡はありますか?

【カンタ】「ヘアアイロンは何がいいですか?」「どういうワックスを買ったらいいですか?」とか、セットに関する質問をいただいたりしています。

■ビジュアルの変化とともに大事なのはストーリー「施術中にどんどん明るくなって、終了後自信に満ちた顔に」

――活動していくなかで出会った、特に印象深い人は?

【しゅん】19年間、お母さんに髪を切ってもらっていたという青年です。不登校になっている理由や、学校に行かずに何をしているのかなど、深い話まで話してくれたことに加えて、施術中にどんどん顔つきが明るくなっていって。イメチェンが終わったあと、ガラッと変わった自分の姿を見た時の自信に満ちた顔など、変わっていく姿をストーリーとして見られたことが大きかったです。TikTokでも最初に声をかけた瞬間のビックリした表情から最後の変化の差異もあって、再生回数がすごく伸びました。

――ビジュアルの変化もさることながら、施術中のインタビューで内面に迫り、前向きになっていく様子もうかがえるのが大きな特徴ですね。

【しゅん】そうですね。開始から終了までのストーリーを何より大事にしています。そこに、視聴者の参考になるように、施術のテクニックとか、解説も加えています。

――視聴者の方からはどんな反応が寄せられていますか?

【しゅん】YouTubeは年上の女性の方が視聴者に多く、みなさん、息子さんみたいにとらえて見られているようで(笑)。「うちの息子を垢抜けさせてください」というメッセージをインスタのDMやTikTokのメッセージにたくさんいただくようになりました。

――今後はそのような視聴者への対応も含め、「街中で声をかけてイメチェンする」という枠を超えて、活動の幅が広がっていくのでしょうか?

【しゅん】今現在、サロンがある都合で渋谷周辺での活動になっているのですが、東京の各地はもちろん、全国もまわってみたいとか、いろいろやりたいことがあります。実際、現在進行形で進めている新たなプロジェクトもありますが、どれも根底にある目的や思いは同じ。「外見を整えると人生が変わるんだよ」ということを世の中にもっともっと発信していきたいと思っています。誰も皆、今よりカッコよくなりたいという思いを潜在的には持っている。僕たちの活動によって、ひとりでも多くの人に、自分が変わるストーリーを体験していただけたらと思っています。

取材・文/河上いつ子

【前編を読む】劇的イメチェン!パチンコ帰りのメガネ男性が“別人級チェンジ”、大手サロン飛び出した人気美容師「人生を変えるお手伝い」
【衝撃ビフォーアフター】“メガネ猫背”だった男性がさわやかイケメンに大変身…2人が手掛けた「イメチェン」実例集(写真30枚)
【衝撃ビフォーアフター】「まるで別人!」圧倒的なさわやかさ…“パチンコ帰り彼氏”が圧倒的イケメンに変身
【写真】「え、かっこよすぎて無理」BTS風メイクで劇的イメチェンしたアンジャ児嶋
【写真】'韓国アイドル風'メイクに挑戦したなにわ男子
提供:oricon news