和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月29日(木)

間宮祥太朗・佐藤二朗・川栄李奈、渋谷でティッシュ配りのサプライズ「#雨男大量発生中」

(左から)佐藤二朗、間宮祥太朗、川栄李奈 (C)ORICON NewS inc.
(左から)佐藤二朗、間宮祥太朗、川栄李奈 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の間宮祥太朗、佐藤二朗、川栄李奈が12日、東京・SHIBUYA109の入り口前にサプライズ登場。この日は朝から同所や渋谷ヒカリエで、白い仮面をつけ、黒いフーディを着た「雨男」たちがティッシュを配って映画『変な家』(3月15日公開)の宣伝活動をしていた。同映画に出演する3人も同じ仮面をつけて現れたが、「横から見ると、思いっきり次朗さん(笑)」(間宮)とバレバレで、現場は一時騒然となった。

【画像】「『変な家』雨男大量発生」イベントの模様

 「雨男」は総勢100人。間宮たちが現れた時にはSHIBUYA109前に30人ほどの「雨男」が集まり、異様な雰囲気が漂っていた。間宮は劇中さながらに、手に持った撮影機材で現場に降り立ち、「『変な家』雨男大量発生~今からSHIBUYA109に潜入します」と録画を敢行。「(雨男たちを)怖がって(ティッシュを)もらっていない」と察知した佐藤は、仮面を外した後、「ティッシュにQRなんちゃらがあるから、そこから特別な映像が観られるから!」とティッシュを受け取るよう促し、「聞いているか!」とざわつく周囲の気を引いていた。

 さらに佐藤は「今日は、川栄の誕生日でーす!」とアナウンスし、人だかりから「おめでとう!」「かわいい!」といった声が上がると、川栄もうれしそうな笑顔を見せていた。その後3人は、集まった人たちに直接ティッシュを手渡して、映画を熱心にアピールしていた。

 同映画は、動画クリエイター・雨穴(うけつ)がYouTubeに投稿した、「これは、ある家の間取り図です。あなたにはこの家の異常さがわかりますか?」というナレーションと並べられた二つの間取りから始まる動画と、それに続く物語を、石川淳一監督が映画化したミステリー。

 主人公の売れないオカルト専門動画クリエイター・雨宮(あめみや/間宮)が一枚の変な家の間取り図と出会ったことから、次々と事件に巻き込まれていくストーリーが展開する。雨宮とバディを組み間取りの謎に迫る一風変わった設計士・栗原役を佐藤、本作のヒロインで間取りの謎のカギを握る人物・柚希(ゆずき)役で川栄が出演する。

【試読】「変な家」の電子書籍
【動画】映画『変な家』予告変
アイナ・ジ・エンド、映画『変な家』主題歌書き下ろし、“なにか・が・変”な予告変解禁【コメントあり】
【画像】『変な家』ティザービジュアル
【写真】間宮祥太朗と幼馴染であり親友の田中樹&古川琴音
提供:oricon news