和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月23日(金)

難関大に次々と合格させる個人塾がリニューアル開校 個別指導塾『京学館』2月13日(火)始動

合同会社PTN塾
日本を担う人材が続々と輩出される理由とは?



和歌山県和歌山市に位置する『合同会社PTN塾』代表・高橋塾長が運営する、多くの難関大学への合格実績を有する、中高一貫生・大学受験生を対象とした“中高一貫校に特化した学習塾”『PTN塾』が、新たに2月13日(火)に『京学館(けいがくかん)』としてリニューアル開校いたします。

注目ポイント
- 多くの生徒を難関大学へ送り出した大学受験のプロ・高橋塾長による個別指導
日本を担う人材を続々輩出 偏差値を上げるだけでなく課題解決力を身につけさせる秘訣とは?
深く生徒と向き合って対話して決める その生徒に合わせた十人十色の指導カリキュラム


リニューアル開校後の『京学館(けいがくかん)』という塾名には3つの意味が込められています。まず1つ目は塾長が卒業した京都大学と東京大学院の「京」です。『名は体を表す』の考えの元、当塾の高い指導クオリティを表すため、大学受験の上でブランド価値の高いこの一文字を採用しました。2つ目は紀伊の国・和歌山発祥であることです。「京(ケイ)」と「紀伊(キー)」をかけ、当塾のルーツが和歌山であることを意味しています。そして3つ目は日本の成長を担う「鍵(キー)」となりうる人物を輩出する塾であることです。つまり、この塾名には「和歌山という土地から日本全体を牽引していくことのできうる人材を生み出していく」という塾長の想いが込められています。

また、「1人に影響を与えれば、それはさらに周囲にも波及していく」という考えの元、影響力のある優秀な人材を育てることにも重点を置いています。指導しているのは何十人でも、その効果は何倍にもなって影響していきます。そしてさらに影響を与え合い、当塾から和歌山全体の学力を引き上げていくことを真の目標としています。


受験を乗り越えることがゴールでは無い! 高橋塾長による生涯役に立つ個別指導




高橋塾長は京都大学の工学部へ進学し、その後東京大学大学院に進み修士号を取得。そこから大手メーカーに入社しましたが、小さい頃から憧れであった『教師』という仕事を和歌山でしたいという想いから、 2年後には退職し、郷里である和歌山に戻って2020年に『京学館』の前身である『PTN塾』を開塾しました。その後、多くの生徒を全国の難関大学へ送り出しています。

東大・京大はもちろん、大手メーカーでの実際の社会経験もあるため、ただ受験を乗り越えるためだけではなく、それ以降も生涯役に立つ教育をすることを心がけています。


自ら課題を見つけ解決する力 “主体的に行動できる”人材を育てる秘訣


『京学館』は大手企業で社会人を経験した塾長が、社会で求められる「主体的に行動できる力」を身につける術を教えます。具体的には、どこができているのか、そうでないのかを実際に文字にして書かせることで、自分の学習の成果を言語化。そしてさらにその内容を講師と対話を通してチェックして次の課題を設定し、生徒が成長できる道を共に模索します。“字を書く”ことと“口に出す”こと、この両方が思考を整理する上で非常に重要だと考えています。

それぞれの生徒の性格や学力に合わせた 十人十色の指導カリキュラム



『京学館』は個人塾であるため、「対話がしっかりとできる」「面倒見がとても良い」「教師の目が行き届いている」などの言葉をいただくことが多く、実際にそういった口コミが当塾を選ぶキッカケになったという生徒もいます。当塾は生徒に寄り添い、性格・学力に合わせたそれぞれの指導カリキュラムを組めるということが大きな強みです。

もちろん今後『京学館』をどんどん大きく展開していくという展望はありますが、そういった“温かみ“のある部分は決して無くならないように続けたいと考えています。



【京学館 概要】TEL:073-499-5357
住所:和歌山市美園町5丁目1-2 新橘ビル7階B号室
   (JR和歌山駅より徒歩1分)
HP: https://kgaku.co.jp/
公式LINEアカウント:@550yfoal
公式Instagramアカウント:https://www.instagram.com/keygakukan/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ