和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月20日(土)

CAAS(シンガポール航空局)、EDB(シンガポール経済開発庁)、およびSupernal Ink(スーパーナルインク)は、アジア太平洋地域における先進的な空中移動(Advanced Air Mobility、AAM)の開発を促進するための戦略的パートナーシップを結びました

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402226883-O3-oz47v4G6

ワシントン, 2024年2月22日 /PRNewswire/ ――Hyundai Motor GroupのAdvanced Air Mobility(AAM)企業であるSupernal LLCは、シンガポール航空ショー2024において、シンガポール経済開発庁(EDB)とシンガポール民間航空庁(CAAS)とそれぞれの間で2つの覚書(MOU)を締結しました。これにより、シンガポールおよびアジア太平洋地域におけるAAMの能力と専門知識のさらなる開発が進められることになります。このパートナーシップにより、研究開発(R&D)の取り組みを進め、潜在的な利用事例を特定し、安全な規制フレームワークと基準の開発を支援する情報交換が行われ、さらに公共参加を促進するための活動が展開されます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402226883-O1-sfJJV5gh

2          EDBとSupernalの間の覚書に基づき、以下の取り組みが行われます:

 * 両組織は、主要な電動垂直離着陸(eVTOL)技術領域の能力開発を目指し、R&D活動の機会を特定することに注力します。
 * EDBとSupernalは、AAMの運用戦略の開発を支援するために、知識やリソースを共有します。これには、シンガポールにおけるAAMの実現可能性を評価するために市場分析や実証研究を実施し、またシンガポールやアジア太平洋地域での固有の応用事例を特定することが含まれます。
 * 両組織はまた、シンガポール進出に必要な要件を評価し、組立、運用、メンテナンス、修理、オーバーホール(MRO)などの運用準備活動に関する実現性調査で協力します。

3          CAASとSupernalの間の覚書に基づき、以下の取り組みが行われます:

 * 両組織は、CAASが航空機の認証、検証、受け入れ、導入のためのフレームワークの開発を支援するため、情報を交換します。また、バーティポートにおける地上と空中の運用を円滑に統合するための相互運用性要件の策定にも取り組みます。
 * CAASとSupernalは、AAMインフラ、充電および電気エネルギー貯蔵ソリューション、航空機および部品の航空適合性、運用に関する標準の開発も検討します。
 * さらに、両組織はAAMの普及に向けて、他のAAMエコシステムの関係者と協力し、一般の理解を高める取り組みを調整します。

4          「アジア太平洋地域が航空産業においてますます重要視される中で、私たちは先進的な空中移動(Advanced Air Mobility)の将来においてこの地域の重要性を強く意識しています」と、現代自動車グループの社長兼SupernalのCEOであるJaiwon Shin氏は述べています。「これらのパートナーシップは、Supernalが日常の交通手段としてAAMを効率的かつ信頼性のある選択肢として普及させるという使命を推進するための最新の取り組みです。これにより、AAMの発展と成長に貢献するだけでなく、主要な関係者との連携を深めることができます。また、このようなパートナーシップは、世界でも最も急速に成長している市場の一つであるアジア太平洋地域において、持続可能な経済成長を促進するための重要な要素となります」

5          「EDBとCAASとの協力は、政府と産業が連携することでAAMを実現する良い例です」とShin氏は述べています。「私たちのアプローチは、製造業者や規制機関から運営者や乗客まで、価値連鎖全体の関係者にとって実現可能なビジネスと運用のケースを作り出すことです。両組織からの洞察は成果を最大化し、特にシンガポールのような先進的な市場においてAAMの価値を実証するのに役立ちます」

6          シンガポール経済開発庁(EDB)のマネージングディレクター、Jacqueline Poh氏は、「先進的な空中移動(Advanced Air Mobility)は、シンガポールの航空宇宙産業において新たな魅力的な市場となりつつあり、この地域での移動手段としての新しい選択肢を提供します。シンガポールはアジアをリードする航空宇宙エコシステムの一つとして、研究開発、製造、メンテナンス、修理、オーバーホール(MRO)など、幅広い活動において高い能力と優れた人材銀行を備えています。私たちはSupernalとのパートナーシップを喜んでおり、ここでAAMエコシステムを成長させるために、さらなる参入者を歓迎します」と述べています。

7          CAASの総局長、Han Kok Juan氏は、「AAMの開発と展開には、技術を活用しながらもセキュリティと公共・航空安全性を確保するための新たな規則と規制が必要です。規制当局と業界が協力し、専門知識とリソースを共有し、リスクを特定し軽減することで、必要な規制要件をより効果的かつ効率的に策定することができます。CAASは昨年11月にアジア太平洋地域の規制当局と業界との初めての会合を開催し、この目的のための関与を行いました。CAASとSupernalの間の覚書(MOU)は、この取り組みの先駆けとなるものです」と述べています。

Supernal(スーパーナル)について

Supernal(スーパーナル)は、先進的な空中移動(Advanced Air Mobility)企業で、電動垂直離着陸(eVTOL)車両と地上から空へのエコシステムの開発を手がけています。Hyundai Motorグループの一部として、Supernalは世界クラスの製造、自動化、サプライチェーン、研究開発の専門知識を活用し、この新しい効率的な交通手段を今後数十年にわたって広く利用できるようにしています。言い換えると、私たちは最初に市場に参入するのではなく、まず適切な製品と市場を構築しています。詳細な情報は、Supernalのニュースルームサイトをご覧いただくか、LinkedInでフォローしてください。

シンガポール経済開発庁(EDB)について

シンガポール経済開発庁(EDB)は、貿易産業省の下部組織であり、シンガポールをビジネス、イノベーション、人材のグローバルな中心地として発展させる戦略を担当しています。私たちは投資促進と産業開発を行い、国内外の企業と連携して、情報提供やパートナーへの接続、政府のインセンティブの提供などを通じて彼らの投資を支援しています。私たちの使命は、持続可能な経済成長を実現し、シンガポールとシンガポールの人々に活気あるビジネスと良い雇用機会を提供することです。詳細については、EDBのウェブサイト https://www.edb.gov.sgをご覧ください。

シンガポール民間航空庁について

シンガポール民間航空局の使命は、安全で活気ある航空ハブと民間航空システムを育成し、シンガポールの成功に重要な貢献をすることです。CAASの役割は、航空産業における安全の監督と促進、空港と航空産業の発展、航空交通サービスの提供、人材育成のための航空訓練の実施、国際民間航空の発展への貢献などです。詳細については、www.caas.gov.sgをご覧ください。

詳細については、下記までお問い合わせください:

Jennifer Darland氏
Supernal
jennifer.darland@supernal.aero 

Mary Ann Peters氏
ブランド・マーケティング・コミュニケーション
シンガポール経済開発庁
メール: Mary_Ann_PETERS@edb.gov.sg
携帯電話:  +65 6832 6076

Abigail Lim氏
広報担当
シンガポール民間航空庁
メール: Abigail_Lim@caas.gov.sg
携帯電話: +65 8512 9557

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402226883-O2-QI84LAlV

 

画像 - https://mma.prnasia.com/media2/2343520/5__Shin_Poh_Signing_Pose.jpg?p=medium600
画像 - https://mma.prnasia.com/media2/2343521/1__Shin_Han_Signing.jpg?p=medium600
ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/2096938/Supernal_Logo.jpg?p=medium600

(日本語リリース:クライアント提供)
PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402226883-O4-sP5RKf6i

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202402226883
提供: